子どもとスマホ

LINE(ライン)がしたい子ども。登録に必要な電話番号が無い場合はどうする?

更新日:

今や小中学生も使っているLINE。

LINEでのいじめ問題なども一時期問題にはなりましたが、使い方によっては良いコミュニケーションツールになります。

子どもがスマホが持ちたい。と言う理由の1つにはLINEがしたいからだそうですよ。

大人のLINEユーザーも多いため使えるようにしてあげたほうがいいのかな。と思っているご家庭も多いのではありませんか?

 

LINEの登録をする際には電話番号を入力しなければいけないので、使える電話番号がないとLINEは使えない。と、思われているかもしれませんが、電話番号ナシでも使える方法があります。

スポンサーリンク




LINEの登録に必要な情報は?

LINE(ライン)のアカウントを新規に作成する場合には次のどちらかの情報が必要になります。

  • 電話番号
  • Facebookアカウント
りょうこ
Facebookアカウントを作るためにはメールアドレスが必要です。またFacebookアカウントでLINEを登録する場合にもメールアドレスが必要です。

電話番号1つにつきLINEアカウントは1つしか作れません。

保護者の方みんながすでにLINEユーザーの場合、余っている電話番号がない場合がほとんどですよね。その場合はFacebookアカウントでLINEアカウントを作ることができます。

Facebookは13歳未満の児童はFacebookアカウントを作ることはできません。

LINEのアカウントは固定電話番号でも作れる!

LINEアカウントの作成は固定電話の番号でも作れるようになりました。

LINEアカウント作成できる電話番号がない場合

LINEアカウントを作成するには電話番号が必要です。

1つの電話番号で作ることができるアカウントは1つだけです。

 

LINEアカウントを作りたいけど、LINEアカウントの登録に必要な使える電話番号がない。という場合にはFacebookアカウントを作る。あるいは、SMS付のデータSIMを用意しましょう。

メモ

Facebookアカウントを作るLINEアカウントの作成方法はあまりお勧めができません。

LINEモバイルなら月々500円でスマホが持てるので、子ども用のスマホにお勧めです。

子どものスマホはラインモバイルで安くなる!!

子どものスマホ代ってなんとか安くしたいですよね。 格安SIMを使えば月々のスマホにかかる料金はとても安くすることができます。   非常にたくさんある格安SIMの中でも【子どもに持たせる安全な ...

続きを見る

 

FacebookアカウントでLINEを使う

Wi-Fiが使える環境があり、LINEを使うために利用できるスマートフォンやタブレットがあることを前提にFacebookアカウントでLINEを使う方法をご紹介します。

 

Facebookアカウントを作るには、メールアドレスが必要です。

Facebookのアカウントは基本的にメールアドレスだけで作成が可能ですが、Facebookアカウントは1人1つと決められているためセキュリティチェックが入り電話番号が必要となる場合があるようです。その場合は、電話番号が必要となります。

ご紹介する通りにLINEアカウントの作成が必ずできるというわけではありませんのでご注意ください。

  1. 新しいGmailを作る。
  2. そのGmailでFacebookアカウントを作る。
  3. FacebookアカウントでLINEアカウントを作る。

この手順で行います。Gmail以外のメールで利用できるもがあればそれでもOKです。

  • Gmail
  • Facebook
  • LINE

上記3つのものが使えるようになります。

メモ

Facebookにログインするためのメールアドレスとパスワードは必ず覚えておいてください。アカウントの削除の時などにPCやブラウザアプリから利用できます。

LINEアカウント作成

Gmailの作成、Facebookアカウントの作成をあらかじめしておいてください。

LINEアプリを開きます。

新規登録を選びます。

利用登録の画面の下にあるFacebookでログインをタップします。

Facebookに登録をしたメールアドレスとパスワードでログインします。

Facebookの登録がまだの場合は、アカウントの作成を行います。

次へをタップします。

利用規約に同意します。

Wi-Fiでの接続の場合年齢確認はできないので、スキップします。

LINEに登録をするメールアドレスとパスワードを入力します。

入力をしたメールアドレスに認証番号が届くのでその番号を入力し、登録するボタンをタップします。

確認をタップします。

これでLINEの利用登録が終了です!

りょうこ
電話番号がなくてもFacebookアカウントとメールアドレスでLINEを利用することができますね!

SMS付のデータSIMを用意する

ここまでご紹介した方法は、Wi-Fiが使える環境がありスマホやタブレットの使っていない端末がある場合の利用方法でした。

Wi-Fiの環境が無い場合や、使える端末がない場合にはデータSIMを契約して必要に応じて端末も一緒に購入をしましょう。

旦那
SIMって?!
りょうこ
スマホやタブレットなどでインターネットにつないで通信をしてくれるカードのことだよ。

ドコモやソフトバンク、auといった大手キャリアでSIMを契約すると月々5,000円~6,000円ほどかかってしまう場合もありますが、

格安SIMといわれるものを使えば月々500円程度で利用することができます。

 

スマホ代を安くしたいならSIMって何かを知っておこう。

格安SIMっていうけど「SIM」って一体何なんでしょう? SIMとは一体何なのかが分かれば、格安SIM・格安スマホが分かります。 まずはSIMについて知りましょう。 目次1 SIMカードとは?どんな役 ...

続きを見る

LINEのアカウントを作りたいならSMS付きのデータSIMを選ぼう

SIMカードには2つのタイプがあります。

  • データSIM
  • 音声通話SIM

音声通話SIMは090や080、070の電話番号も使えるSIMカードなので月々の料金が高くなってしまいます。

通話はほとんどしない。LINEが使えるようになったらLINEの無料通話を使う。ということであればデータSIMを選びましょう。

 

データSIMにはSMS付のものがありますので、SMS付のデータSIMを選びます。

SMS付きのデータSIMには通話には使えない仮の電話番号が振られています。その番号を使ってLINEのアカウントを作成することができます。

りょうこ
SMS付のものを選ばないと、LINE登録に使える電話番号がないことになります。

LINEのアカウントを作りたいならLINEモバイル

格安SIMのSMS付のデータSIMを用意すれば、LINEアカウントの作成に使える仮の電話番号が振られていることをご紹介しました。

りょうこ
みなさん、LINEが使えるようになったスマホをそのままお子さんに持たせちゃうんですか?

確かにSMS付のデータSIMを用意すればLINEアカウントも作ることができるし、月々500円~800円程度でスマホが持てることになります。

でも、このまま渡すのは絶対にダメです!!!

子どもが使うスマホにはフィルタリングの設定をするのが保護者の義務です。

りょうこ
フィルタリングサービスを申し込むと、月々350円程度必要になってしまいます。結局、子どものスマホの費用が月々1,000円程度になってしまいます。

もう少し安く済むと思ってたのに!!と、感じてしまいますよね。

 

そこで、おすすめなのがLINEモバイルです。

なぜおすすめなのかというと、LINEモバイルはフィルタリングアプリの『i-フィルター』が無料で使えるのです。

りょうこ
他の格安SIMなら350円程度必要なのにLINEモバイルならフィルタリングが無料なんです。

さらに、SMS付のデータSIMを選んでください。とご紹介しましたが・・・LINEモバイルのデータSIMならSMSがついていなくてもLINEの登録が可能です。

旦那
他の格安SIMだとSMSを付けると少し月々の料金が高くなっちゃうんだよね。
りょうこ
そうそう!つまり、LINEモバイルならフィルタリングは無料、SMSもいらないの!

LINEモバイルはSMSがつかないデータSIMは月々500円から利用が可能です。

ポイント

LINEモバイルはフィルタリングも無料で使えるので、月々500円で子どもに持たせて安全なスマホ使える。LINEのアカウント作成もできるのです。

子どものスマホはラインモバイルで安くなる!!

子どものスマホ代ってなんとか安くしたいですよね。 格安SIMを使えば月々のスマホにかかる料金はとても安くすることができます。   非常にたくさんある格安SIMの中でも【子どもに持たせる安全な ...

続きを見る

 

手頃な端末もあり

LINEモバイルを使う場合でも、子どもが利用する端末は準備しなければいけません。

LINEモバイルなら1万円代から端末の購入が可能です。LINEのためだけなら、高価な機種を用意する必要はありませんよね。

電話番号を持たなくてもLINEは使える!

電話番号を持たずにLINEを使う方法には、Facebookアカウントを利用することで可能です。

でも、使わないFacebookをLINEを利用するためだけに登録するのってなんだかなぁ・・。と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

LINEモバイルなら500円でLINEが使えます。080や090の電話番号を持たなくても大丈夫です。

もちろん、Wi-Fi環境のないところでもつながるので外出時に連絡を取る際にも利用できるようになりますので、思った以上に便利ですよ。

 

LINEデビューということは、ネット環境を自由に使えるようになるということですよね。

お子さんをインターネットの有害情報などから守るためにはフィルタリングは必須です。それがLINEモバイルなら無料で使うことができて月々の500円で済むのです。

安心安全なお子さんのLINEデビュー&スマホデビューにLINEモバイルを検討されてみてはいかがでしょうか?

LINEモバイルを子ども用スマホに!契約ステップを確認【実際に契約しました。】

LINEモバイルは月々500円から利用できる格安SIMです。 数ある格安SIMの中でも子ども用スマホのに一押しでおすすめしたい格安SIMです。 子ども用のスマホにLINEモバイルを契約するにはどのよう ...

続きを見る

子どものスマホはラインモバイルで安くなる!!

子どものスマホ代ってなんとか安くしたいですよね。 格安SIMを使えば月々のスマホにかかる料金はとても安くすることができます。   非常にたくさんある格安SIMの中でも【子どもに持たせる安全な ...

続きを見る

子ども用のスマホ マイネオ(mineo)とライン(LINE)モバイルどっちにする??

格安SIMの中でも人気のマイネオ、そしてたった500円から利用ができフィルタリングソフトも無料で使えるラインモバイル。 どちらも通信速度・サービスともに満足度の高い格安SIMです。 家族のスマホを考え ...

続きを見る

マイネオのデータ通信SIM【シングルタイプ】ならLINEが使える

小学生や中学生の子にスマホをねだられる1番の理由がLINEです。 大人同様に子供たちも連絡などはLINEで取り合うことがほとんです。 手持ちのタブレットや古いスマホでLINEだけ使えるように・・と考え ...

続きを見る







家族のスマホ代を安く

家族のスマホ代を安くするならマイネオ

子どものスマホ代に頭を悩ませていませんか?

子どものスマホ代もマイネオを使えば安くなります。家族で乗り換えれば更にお得に!もちろんiPhoneだって安くなります。

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心です!

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

子どもに手軽に安く、安心して持たせられるのはLINEモバイルです!

-子どもとスマホ
-

Copyright© 家族のスマホ代を安くする|マイネオならiPhoneだって安くなる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.