LINEMO

LINEMOは未成年者も契約できるってホント?支払い方法も確認

スマホ代を親が払い続けていたら、使いすぎてもその意識が持てないため、高校を卒業したら、自分のスマホ代は自分で負担させたい、と考える保護者もいると思います。

保護者が契約者になって子どもにスマホ代を請求することもできるでしょう。

でも、子どもが直接契約できれば、より自覚を持ってスマホを使うようになるのではないでしょうか。

多くの携帯電話会社は、未成年者が契約することができませんが、2021年3月17日にサービスが開始されたソフトバンクの新ブランド「LINEMO」は未成年者の契約が可能です。

今回は、LINEMOで未成年者が契約する方法や支払い方法などを詳しく紹介しましょう。

 

LINEMOの詳細はこちら

 

新ブランドで未成年者が契約できるのはLINEMOだけ!

2021年3月から4月にかけて、携帯大手各社は、相次いで新ブランドを発表しました。

携帯キャリアの新ブランド

  • ドコモ…ahamo
  • au…povo
  • ソフトバンク…LINEMO

この新ブランド3つの中で、未成年者が契約者になれるのは「LINEMO」だけで、18歳以上であれば契約することができます。

はなえ
楽天モバイルも2021年4月から新料金プランを提供していて、楽天モバイルも未成年者が契約者になれます

 

未成年者がLINEMOを契約するには

では、LINEMOで未成年者が契約するにはどのような手続きが必要なのでしょうか?

LINEMOの申し込みには、年齢に関係なく次の物を準備する必要があります。

LINEMOの申し込みに必要なもの

  • 使用するスマホ
  • SIMカード/eSIMどちらで申し込むかを決める
  • 電話番号を引き継ぐかを決める(MNP予約番号)
  • 本人確認書類を用意する
  • 連絡先メールアドレス

未成年者(18歳・19歳)が契約する場合追加で必要なもの

契約者が18歳・19歳の場合は、上記のものに加え、次の2点がさらに必要です。

必要書類

  • 親権者の本人確認書類
  • 法定代理人同意書(親権者同意書)

また、申し込み完了後、LINEMOから親権者に確認の電話が入ります。

いちこ(長女)
親に電話をかけて確認するんだね。

 

手続き手順

上記2点のうち「法定代理人同意書」は次の手順で入手してアップロードします。

step
1
法定代理人同意書をダウンロードします

法定代理人同意書はLINEMOのHPからダウンロードできます。

法定代理人同意書ダウンロードページ

 

step
2
法定代理人同意書を印刷する

ダウンロードした「法定代理人同意書」をコンビニなどで印刷します

 

step
3
必要事項を記入する

印刷した「法定代理人同意書」に必要事項を記入します

 

step
4
スマートフォンやデジカメで撮影、またはスキャナーなどで読み取る

必要事項を記入した「法定代理人同意書」をカメラで撮影またはスキャナーで読み取ります。

ここに注意

一部しか写っていなかったり、ぼけていたり、光が写り込んでいたりすると審査がNGになることがあるので注意しましょう

 

step
5
申し込み画面で「法定代理人同意書」をアップロードする

申し込み画面でアップロードするので、撮影は申し込み手続きをするスマホで行うとスムーズです。

 

step
6
親権者にLINEMOから電話で確認

申し込み完了後、親権者にLINEMOから電話で確認が入ります。

 

じろう(次男)
18歳・19歳の未成年者でも契約はできるんだね
でも、未成年者の場合は追加で書類が必要になるから注意してね。親権者の承諾も必要よ
はなえ

 

LINEMOの詳細はこちら

 

クレジットカードの準備も必要!

LINEMOの支払い方法は、2021年4月現在、クレジットカードのみです。

利用可能なクレジットカードは、契約者名義のものだけなので、未成年者が契約する場合はクレジットカードの準備も必要ということになります。

 

いちろう(長男)
ほとんどのカード会社は「高校生を除く18歳以上」だったら申し込みが可能だよ

 

まとめ

未成年者が契約できない携帯会社が多い中、LINEMOは18歳以上だったら契約者になることができます。

ただ、申し込みするには、「法定代理人同意書」が必要だったり、親権者に確認の電話が入るなど、少しハードルが高くなります。

また、本人名義のクレジットカードも必要ですから、手続きを始める前に、必要なものがすべて準備できるか、親の承諾を得られるかなど、しっかり確認することをおすすめします。

 

LINEMOの詳細はこちら




家族のスマホ代を安く

サポートが充実!初めての格安SIMでも安心のマイネオ

mineo(マイネオ)

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心!!

格安SIMに乗り換えたいけど、わからないことが多くて心配。という方には特におすすめ。
丁寧な設定ガイド、様々なサポートがあるので安心して使えます。

家族割・複数回線割などもあり家族で使う格安SIMとしてもおすすめ。

月額料金1,078円~、「U26学割」がおススメのJ:COM MOBILE

月額料金1,078円~使えるJ:COM MOBILEは「U26学割」がおススメです。

家族に26歳以下の利用者がいれば、家族全員が割引の適応を受けることができるため、更にお安く利用可能です。

お子様が安全に利用可能な「あんしんフィルター for J:COM」は小学生、中学生、高校生、高校生プラスの4段階でフィルタリングの強度を変更でき、成長度に合わせた利用が可能です。

月額料金528円~ 子供パックもお得なイオンモバイル

イオンモバイル

業界最安値の月額料金528円~で使用可能

子供が安全に利用可能なアプリ11本が月々165円で利用可能な「子供パック」が便利

中高生には学割プランもおススメです。

-LINEMO

© 2021 子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする Powered by AFFINGER5