子どものスマホ代に困ってませんか?3人の子育て中の主婦が格安SIMを使ったスマホ代を安くする方法を解説します!

子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする

LINEモバイル

未成年でも契約できる格安SIM【LINEモバイル】はクレジットカード無しでもOK

スマホ代を節約するには格安SIMの利用は必須ですよね。

高校を卒業する頃から就職をしたりアルバイトをしたりするようにり、保護者ではなく子ども本人がスマホ代を支払っている。というご家庭も多いです。

 

でも、高校を卒業しても成人を迎えるまでは”未成年”です。

格安SIMの中には20歳以上の成人しか契約ができないところもあり、保護者が契約をして子どもが使っている。というケースも少なくありません。

支払いは契約者が行うことになるので、保護者が支払って子どもにスマホ代を請求する。ということになってしまうのです。

 

できれば、高校を卒業したら子ども自身が契約をして、自分で支払いをしてもらいたいですよね。

それが可能なのがLINEモバイルです。

LINEモバイルは18歳以上なら契約できる。さらにクレジットカードを持っていなくてもOKなんです!

りょうこママ
お子さんが初めて契約する格安SIMとしてはぴったりなLINEモバイルをご紹介します!

LINEモバイルを未成年者が契約するには

LINEモバイルは18歳以上であれば誰でも申し込みをすることができます。

ただし、18歳・19歳の場合は申し込みをする際に親権者の同意が必要となります。

LINEモバイルの申し込み途中には18歳・19歳に該当する生年月日を入れると、親権者の同意を確認するチェック欄が表示されます。

 

LINEモバイルの契約にクレジットカードは必要ない

LINEモバイルの申込時に必要なものを確認しましょう。

LINEモバイルの申込時に必要なものは、本人確認書類・クレジットカード・メールアドレス・MNP予約番号(他社から番号を転入する場合)です。

え?クレジットカード必要なの・・?!
いちろう(長男)
りょうこママ
大丈夫、クレジットカードは用意しなくてもOKだよ!

LINE Payカードを用意しよう

クレジットカードの用意は必要ありませんが、LINE Payカードを用意しましょう。

LINE Payカードは一見クレジットカードのように見えます。

そしてクレジットカードのように使うことができますが、入金式のカードなんです。

LINEのアカウントを関連付けることで、利用することができます。

利用するお子さんのアカウントと関連付けをするようにしましょう。LINEモバイルの申し込みには契約者本人のLINEPayカードが必要です。

LINEPayカードの詳しい使い方はLINE公式ページで

入金方法は銀行口座と連携させて、必要な時に必要な金額をカードにチャージすることもできますし、コンビニのレジで入金することもできます。

入金した分しか使えないから、普通のクレジットカードのように使いすぎる心配がないんだね!
いちろう(長男)
りょうこママ
その通り!LINEモバイルならクレジットカードの代わりにLINEカードを使って申し込みができるんだよ。

 

申し込みの際に、支払方法「クレジットカード」を選びます。LINE Payカードにはクレジットカードと同じように、カード番号、有効期限、裏面にはセキュリティコードがありますのでそれを入力し申し込みを進めていきます。

メモ

LINEPayカードには、必要な金額をあらかじめ入金しておきましょう。

未入金、入金額が足りないと決済できず申し込みのやり直しとなってしまいます。

申し込み途中の支払い方法を選択する際にLINEPayカードを選ぶことができます。

 

LINE Payカードの申し込み方はコチラ

LINEPayカードは1,000円入金済みのものをコンビニで購入することもできます。

LINE Payカードはチャージ式のカードなどで子どもでも使うことができます。

りょうこママ
ちなみに中学生の次男も使ってます。

コンビニでの支払いや、JRの券売機での定期券購入にも使えます。

LINE Payのユーザー同志なら送金もすることができるので、現金を渡さずに子ども達のカードへ送金をすることもあります。

LINE Payで支払をするとLINEポイントが貯まるので、たくさん貯めてLINE Payカードの中へ換金したり、LINEスタンプの購入などにもあてているようです。

LINE Payカードなら未成年でも安心して格安SIMが使える

LINE Payカードは前金式のカードなので使いすぎないという点で、アルバイトや就職で自分で稼いだお金を自由に使えるようになった子ども達がうっかり使いすぎてしまうことも防ぐことができます。

このLINE Payカードを使えばクレジットカードを作らなくても、LINEモバイルを契約することができるんです。

 

LINEモバイルを使えば、格安SIM利用の場合は使えないLINEのID検索などもできるようになるし、料金の面でも我が家が使っているmineoマイネオと同じくらい納得のいく格安SIMです。

高校を卒業するお子さんのスマホをどうしようかと検討している。でも、クレジットカードは作りたくない。ということであれば、LINEモバイルがおすすめですよ!

ラインモバイル(LINEモバイル)のプラン選び。SNSの使い方が重要

LINEモバイルは通信速度も速く、使用料金も安い。コスパ最高!!という評判の格安SIMです。 子どものスマホとしては『フィルタリングソフトの i-フィルターが無料に使える』のというのも大きな特徴です。 ...

申し込みはコチラ

マイネオ公式サイトへ

スマホ代が安くなる




家族のスマホ代を安く

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

サポートが充実!初めての格安SIMでも安心のマイネオ

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心!!

格安SIMに乗り換えたいけど、わからないことが多くて心配。という方には特におすすめ。
丁寧な設定ガイド、様々なサポートがあるので安心して使えます。

家族割・複数回線割などもあり家族で使う格安SIMとしてもおすすめ。

端末も安い!家族で持つならのに特におすすめOCNモバイルone

NTTコミュニケーションズの格安SIM。容量シェアプランを使えば1つの契約で5枚までSIMカードが使えます。

無料で使えるWi-Fiもあるから外出時もサクサク。

端末も他の格安SIMよりかなり安く購入できます。

-LINEモバイル

Copyright© 子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.