LINEMO

中高生が喜ぶ!LINEMOの「LINEギガフリー」その詳細は?

LINEMOは2021年3月17日にサービスが開始されたソフトバンクの新ブランドです。

その特徴は、LINEギガフリーがついて3GBで月額990円(税込)と20GBで月額2,728円(税込)のシンプルな2つのプランだけなことです。

特に、中高生にとってはLINEギガフリーというのは超魅力なのではないでしょうか。

今回は、LINEMOの特徴であるLINEギガフリーの内容について詳しく紹介しましょう。

LINEMOのプランは?

 

まず、LINEMOのプランについて確認しておきましょう。

LINEMOのプランは次の1つだけです。

新しくミニプランが追加されました!

LINEMOのプラン

スマホプラン

  • 3GB/月+LINEギガフリー
  • 基本料:990円/月(税込)
  • 20GB+LINEギガフリー
  • 基本料:2,728円(税込)

この基本プランに次のオプションを付けることができます。

  • 「5分以内の国内通話かけ放題」(550円→1年間キャンペンで無料)
  • 「国内通話かけ放題」(1,650円→1年間1,100円)
  • 「フィルタリング」(無料)

オプションは、キャンペーンで無料や割引になりますが、すべて申し込みが必要です。

いちろう(長男)
LINEギガフリーはオプションじゃなくて、基本プランについているから申し込みは必要ないんだよ!

 

LINEギガフリーとは?

では、LINEMOの基本プランに含まれている「LINEギガフリー」とは一体どのようなサービスなのでしょうか?

LINEギガフリ-は、LINEのサービスを利用する時、データ容量がカウントされないサービスです。

万が一、3GBを使い切ってしまっても(通信速度制限がかかっても)LINEアプリの通信速度は落ちません。

LINEギガフリーの対象機能は?

LINEギガフリーの対象になる機能の主なものは、トークや音声通話・ビデオ電話、データ容量の大きな画像・動画の送受信やタイムラインへの投稿などです。

また、2021年4月時点でLINEギガフリーの対象/対象外になる機能は以下の通りです。

機能名 対象/対象外
Face Play
各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話の利用
トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
トークでの位置情報の共有
トークでのShoppin’トークの利用
トークでのジフマガの利用
トークのみんなで見る機能による画面シェア
トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
Liveの利用
各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
タイムラインの表示・投稿・シェア
ディスカバー(写真・動画)の表示
ニュース記事詳細の閲覧
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
プロフィールの表示・編集・投稿
検索の利用
OpenChatの利用
スタンプショップの利用
着せかえショップの利用
LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、LINE MUSIC、ポイントクラブなど)
LINE Liteの利用
海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
他社サイトへの接続
(URLなどをクリック)
他社アプリへの遷移
じろう(次男)
ギガフリーの対象にならないものもあるけど、僕はビデオ通話や音声通話がフリーになるだけでも嬉しいなっ!

 

LINEMOの詳細はこちら

 

2021年夏からはLINEスタンプも使い放題に!

LINEMOでは、LINEギガフリーの他に、2021年夏からはLINEスタンプも追加料金なしで使い放題になる予定です。

LINEのスタンプは可愛いのがいっぱいあるし、季節やイベントごとに新しいスタンプも出るから、使い放題になるのは嬉しいですよね。

特に中高生は、文字を打つよりスタンプでのやりとりが多いのではないでしょうか。

LINEスタンプが使い放題になるのは2021年夏からですが、今は、「LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン」を行っていて、LINEMOを契約したLINEスタンププレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)に加入中の人にLINEポイントが240ポイントプレゼントされます。

 

まとめ

LINEMOは、ソフトバンクがLINEを吸収合併してできた新ブランドなので、LINEのサービスをお得に使えるのが大きな特徴です。

基本プランで、データ容量が3GBまたは20GB使えるだけでなく、LINEのサービスのギガがノーカウント。2021年夏からはスタンプも使い放題になります。

子どもだけでなく、大人でも、連絡手段はLINEだけという人が増えていますから、LINEサービスが充実しているのは、嬉しいですよね。

ただ、LINEMOは手続きだけでなくサポートもオンラインのみなど、注意点もありますから、デメリットも確認した上で契約するようにしましょう。

 

【フィルタリング無料】子ども用スマホが安くなる!LINEMOの契約前の注意点

LINEMOは、2021年3月17日にサービスが開始されたソフトバンクの新ブランドです。 3GBで月額990円(税込)と20GBで月額2,728円(税込)というシンプルな2つのプラン、しかもフィルタリ ...

続きを見る

家族のスマホ代をグッ!と安く(はなえのおススメ3選)

サポートが充実!初めての格安SIMでも安心のマイネオ

mineo(マイネオ)

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心!!

格安SIMに乗り換えたいけど、わからないことが多くて心配。という方には特におすすめ。
丁寧な設定ガイド、様々なサポートがあるので安心して使えます。

家族割・複数回線割などもあり家族で使う格安SIMとしてもおすすめ。

月額料金770円~非常にリーズナブルな格安SIM

1GB,3GB,6GB,10GBと利用量に合わせて選択可能!

2021年4月から新料金プランになり、さらに月額が安くなっています。

しかも端末の安さはダントツ!

格安スマホも1万円代の端末が多くありセット購入が魅力です。

家族に26歳以下の方がいれば家族全員が割引対象!

J:COM MOBILEは学割を行っている格安SIMの中でも、内容が充実しています。

対象年齢が26歳と社会人になった子ども学割が適用できて、割引期間も12ヶ月と長く、家族も対象になるので、子どもだけでなく家族での利用にもおすすめです。

「あんしんフィルター for J:COM」というオプションも無料で使用可能。

1GBのプランもあるので、月額1,078円(税込み)と低価格で利用できます。

-LINEMO

© 2021 子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする Powered by AFFINGER5