子どものスマホ代に困ってませんか?3人の子育て中の主婦が格安SIMを使ったスマホ代を安くする方法を解説します!

子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする

マイネオ

マイネオのタイプやプランはどう選ぶ?LINEだけしたいならどれ?

マイネオを契約する際には契約プランを選ばないといけませんね。

使いたい端末の種類ややりたいことなどで契約するプランは違います。

どのプランを選ぶべきなのか迷わないように、そして後から「しまった~っ!!」とならないように、マイネオのプランってどんなのがあるのか確認しておきましょう。

りょうこママ
子ども用のスマホでLINEさえできればOK。という場合のおすすめプランも紹介します。

申し込みはコチラ

マイネオ公式サイトへ

スマホ代が安くなる

SIMカードには2タイプある。シングルタイプとデュアルタイプ

マイネオには2タイプのSIMカードが用意されています。

  • シングルタイプ・・データ通信のみ
  • デュアルタイプ・・データ通信+090音声通話

シングルタイプはデータ通信だけでよい場合に選びます。

デュアルタイプはデータ通信に加えて090から始まる電話番号を使いたい場合に選びます。

りょうこママ
データ通信というのはインターネットにつなげてサイトを見たり、メッセージを送ったりすることです。
090音声通話って・・携帯電話の電話番号のこと?
いちろう(長男)
りょうこママ
そうそう!090から始まる携帯電話で使ってる電話番号のことだよ

090から始まる電話はインターネットで行うデータ通信と違う通信網を使います。そのため音声通話ができる機能が付いているSIMカードでなければ使うことができません。

そのため、スマホで090音声通話をしたい場合にはデュアルタイプを選びます。

マイネオのプランは3つDプランとAプランとSプラン

マイネオのプランにはDプランとAプランそしてSプラン(2018年9月~)があります。

  • Dプラン・・・ドコモの通信網を使う
  • Aプラン・・・auの通信網を使う
  • Sプラン・・・ソフトバンクの通信網を使う

マイネオのプランの選び方

  • ドコモで買ったスマホをマイネオで使いたい場合・・Dプラン
  • auで買ったスマホをマイネオで使いたい場合・・・Aプラン
  • ソフトバンクで買ったスマホをマイネオで使いたい場合・・・Sプラン

ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアで購入したスマホはそれぞれの通信網で使うように設定がされているので、一番簡単に手間なく使うには端末に合った通信回線を選びます。

りょうこママ
キャリアで購入をした端末でも使えない場合もありますので、申込時にマイネオの公式サイトで対応端末を必ず確認するようにしてください。

シングルタイプを選ぶならSMSもチェック

SMSというのはショートメッセージサービスのことです。

メールアドレスを知らなくても、電話番号にメッセージを送ることができる機能です。

デュアルプランの場合はあらかじめSMS機能はついてきますが、シングルプランの場合はSMS機能をつけるかどうか選ぶことになります。

SMS月額基本料(シングルタイプ)
Dプラン Aプラン Sプラン
120円 無料 180円

Aプランのシングルタイプは基本料金がかかりませんが、Dプラン、Sプランともに基本料金が必要です。

ちなみにSMSを送信する場合には料金がかかります。(Dプラン3~20円 Aプラン100円)*国際SMSも可能ですが、費用などが異なります。

SMS機能がついていた方が良いのはなぜ?

データ通信しかできないシングルタイプには電話番号がありません。

SMSは電話番号を使ってメッセージのやり取りをする機能です。

090や080の電話番号を使うことができないシングルタイプには実際には音声通話で使うことのない仮の電話番号が振られることことになります。

この番号を使ってSMSが利用できるようになります。

SMS機能があればLINEのアカウントが使える

line

LINEの利用登録をするには、電話番号かFacebookのアカウントが必要です。

シングルタイプのSIMに振られている仮の電話番号はこのLINEの利用登録に使うことができます。(フェイスブックなどを使えばLINEは利用開始もできますが、ちょっと面倒ですよね)

ポイント

お子さんのスマホで090の電話番号不要、LINEが使えれば良いという場合にはSMS付のデータSIMを選びましょう。

バッテリーの持ちをよくする

SMS機能がないSIMを使うと「セルスタンバイ・アンテナピクト問題」というちょっと困った問題が出てくることがあるそうです。

音声通話のできないSIMを使っていると、電波の届いている範囲にいるのにそこにいないと端末が判断をしてしまい、電波をず~っと探している状態になってしまうのです。

電波を探している時はバッテリーの消費量が多くなります。SMS機能を付けるとバッテリーの持ちをよくすることにもつながります。

申し込みはコチラ

マイネオ公式サイトへ

スマホ代が安くなる

マイネオのDプランとAプラン、Sプランの違いは?

DプランとAプランとSプランの違いはどこの通信網を使うかです。

りょうこママ
使うスマホの端末がドコモかauのものであれば、プランを迷うことはありませんね。

新しく買ったSIMフリースマホやマイネオで端末セットを購入する場合などはどれを選ぶか検討しなければいけません。

料金の違い

プランの料金表を比較してみましょう。

シングルタイプ
Dプラン Aプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円
デュアルタイプ
Dプラン Aプラン Sプラン
500MB 1,400円 1,310円 1,750円
1GB 1,500円 1,410円
3GB 1,600円 1,510円 1,950円
6GB 2,280円 2,190円 2,630円
10GB 3,220円 3,130円 3,570円
20GB 4,680円 4,590円 5,030円
30GB 6,600円 6,510円 6,950円

シングルタイプ、デュアルタイプともにSタイプの料金は高めです。

りょうこママ
ソフトバンクで購入をした端末をそのまま使うならSプランがおすすめですが、料金を見る限りDプランかAプランを利用したほうが安くなりますね。

2019年9月よりエココース登場!

上記のディアルタイプ・シングルタイプにそれぞれエココースが登場しました。
特定の時間帯のみ通信速度が200kbpsに制限されます。

じろう(次男)
低速通信しかできない時間帯があるってことです。
りょうこママ
この時間帯はスマホはあまり使わない人、Wi-Fiを使っている人にはおすすめです。

月曜~金曜

  • 7:30〜8:30
  • 12:00〜13:00
  • 8:00〜19:00

あとで後悔をしないプラン選びをするために

プラン選びで確認しておきたい重要ポイントはここまでとなります。

他には三者通話ができるかどうかなどの違いもありますのでマイネオの公式サイトでもよく確認してくださいね。→ 格安スマホmineo

そして、プラン選びだけでなく機種による「できる」「できない」があることも確認しておきましょう。

マイネオ公式サイトの動作確認端末一覧で確認をしてからのお申し込みをお勧めします。

申し込みはコチラ

マイネオ公式サイトへ

スマホ代が安くなる

家族のスマホ代を安く

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

サポートが充実!初めての格安SIMでも安心のマイネオ

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心!!

格安SIMに乗り換えたいけど、わからないことが多くて心配。という方には特におすすめ。
丁寧な設定ガイド、様々なサポートがあるので安心して使えます。

家族割・複数回線割などもあり家族で使う格安SIMとしてもおすすめ。

端末も安い!家族で持つならのに特におすすめOCNモバイルone

NTTコミュニケーションズの格安SIM。容量シェアプランを使えば1つの契約で5枚までSIMカードが使えます。

無料で使えるWi-Fiもあるから外出時もサクサク。

端末も他の格安SIMよりかなり安く購入できます。

-マイネオ

Copyright© 子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.