mineoオプション

マイネオ(mineo)のジュニアパック「スマモリ」でフィルタリング!

更新日:

マイネオでは「安心フィルタリング」というサービスでデジタルアーツのi-フィルターを利用できるオプションサービスと「ジュニアパック」という子どもが使うスマホに便利なアプリがセットになったサービスがあります。

「ジュニアパック」は「スマモリ」というフィルタリングアプリの他合計11個のアプリが使い放題で月額200円という値段なんです。

安心フィルタリングは月額350円ですから、同じように使えるなら「ジュニアパック」の方が安くて多機能ですよね。

そこで、早速違いのチェックと実際に子どものスマホで利用を開始しましたのでご紹介したいとおもいます。

スポンサーリンク




マイネオの「ジュニアパック」 iPhoneでは使えません。

マイネオで用意されているフィルタリングのオプションサービスは2つです。

  • 安心フィルタリング
  • ジュニアパック

このうち、今回は「ジュニアパック」についてご紹介をしていきますが、「ジュニアパック」はAndrodi端末でしか使うことができません

お子さんが使っているスマホがiPhoneの場合は「安心フィルタリング」を選ぶことになりますのでご注意ください。

格安スマホでも安心。マイネオ安心フィルタリングでネット脅威から子どもを守る

以前は「Yahoo!あんしんねっと」など無料である程度のフィルタリングができるサービスもあったのですがサービスの終了してしまいました。 他の無料で利用できるフィルタリングアプリもありますが、無料の範囲 ...

続きを見る

マイネオのジュニアパックってどんなことができる?

マイネオのジュニアパックとは合計11個のアプリが使用できるサービスです。

  • スマモリ
  • スマートフォンセキュリティ
  • Filii Lite
  • えいご上手
  • スマートステラ
  • ジーニアス英和辞典MX第2版(大修館書店)
  • ジーニアス和英辞典MX第2版(大修館書店)
  • 明鏡国語辞典MX第二版 (大修館書店)
  • 超便利ツールズ
  • 超ブルーライト削減
  • TAP10

各アプリの詳細はコチラ

ジュニアパックはソースネクスト株式会社が運営する「アプリ超ホーダイ」というサービスをマイネオ経由で契約をして利用する形になります。

フィルタリングアプリ『スマモリ』とは?

ジュニアパックではたくさんのアプリを使用することができますが、その中でも、子どもに持たせるスマホには必ず入れておきたい「フィルタリング」アプリにあたる「スマモリ」の機能について確認をしておきたと思います。

スマモリは株式会社ワイエスシーインターナショナルのフィルタリングアプリです。

Androidにしか対応をしていないのでiPhoneでは使用することができません。

子どもが使うスマホがAndoridの時に使うことができるフィルタリングアプリです。

りょうこ
設定等を行う親機はPCでもiPhoneでもOKです。もちろんAndroidも!

スマモリでできること

スマモリでは下記のことができます。

  • WEBフィルタリング
  • アプリなどの使用時間の制限
  • 有害サイト・アプリの使用制限
  • 日々の使用状況の確認(閲覧履歴など)
  • 家族間メッセンジャー
りょうこ
フィルタリングアプリとして欲しい機能は十分備わっています!

i-フィルター(安心フィルタリング)でできてスマモリではできなこと

  • 検索で使用した単語の確認
  • 通話履歴

主に上記の2つがスマモリではできないことになります。こちらをチェックしたい場合には、安心フィルタリングを選んでくださいね。

ジュニアパックでスマモリを使ってみた

今までi-フィルターを利用していましたが、スマモリに利用を変更することにしました。

安心パックのi-フィルターかジュニアパックのスマモリか、、どっちを使うべきか悩みますが、結局は使い心地なのかな?と思います。

どの程度のサイトをブロックしてくれるかは、正直よくわからない・・・というところだと思います。

WEBサイトは日々どんどん増えて行っていますから、その中の有害サイトへの対応は各社がんばってしてくださっているはずですし、フィルタリングアプリは親が使ってみて使いやすい・設定がしやすい。というところにポイントを置いても良いのではと思っています。

りょうこ
使ってみたところ、スマモリの方が私にとっては使いやすかったのでジュニアパックを利用することにしました!

「スマモリ」ここが使いやすかった!

今まで使用していたi-フィルターに不満があったわけではありませんが、「スマモリ」の方が設定が分かりやすいんです。

そこが、使いやすいと思ったポイントかもしれません。

i-フィルターには親用の専用アプリがありませんので、設定変更の時はPCで行うかスマホのChromeやSafariなどのWEB閲覧のアプリを使ってi-フィルターの設定用のページを開いて行うことになります。

「スマモリ」は親用のアプリがあるので、設定変更がしやすいのです。

次女
一時的に使いたいアプリがあった時もすぐに設定変更をやってくれるようになったよ。

「i-フィルター」に比べると親用の設定画面が分かりやすいのも気に入った理由の1つです。

また、「i-フィルター」の居場所検索の地図が非常に分かりづらかったので、Androidデバイスマネージャーを使っていたのですが、スマモリの「子どもの現在地を確認する」は地図も詳細でとてもわかりやすいです。

i-フィルターでしかできない、「検索語句」の確認や「通話履歴」は我が家では使っていなかったので「スマモリ」に変更しても特に問題はありませんでした。

りょうこ
何より、月額の費用が安くなるというのが魅力でした♪

スマモリ以外にも気になっていたブルーライトカット、ウィルス対策アプリも入れることができたので月々200円と思うとかなりお得に感じました。

 

公式サイトで詳細を確認

マイネオの公式サイトはこちら

スマモリを使えるようにする手順

スマモリを使えるようにする手順は下記4ステップです。

  1. ジュニアパックの申し込み
  2. シリアル番号の受け取り
  3. 子ども用スマモリのインストール
  4. 保護者用スマモリのインストール&設定

ジュニアパックを申し込む

ジュニアパックを申し込みます。

マイネオのマイページからオプションを申し込みましょう。

シリアル番号の受け取り

ジュニアパックを申し込むと、数分でシリアル番号が記載されたメールが届きます。

届くまでの間に、先にスマモリの利用方法の確認ややユーザー登録などを済ませておくとスムーズかと思います。

スマモリの公式サイトで会員登録などを行うならコチラ

子ども用スマモリのインストール

子どものスマホに「スマモリ」をインストールします。

マイネオのジュニアパックは「アプリ超ホーダイ」というサービスの中から11個のアプリが使うことができ、その1つが「スマモリ」です。

 

「アプリ超ホーダイ」を管理する専用アプリをインストールします。

ジュニアパックのアプリのインストール方法はコチラ

専用アプリをインストールした後、ジュニアパックの中の11個のアプリの中から使いたいアプリをダウンロードしていきます。

専用アプリ内でシリアル番号を入力することになります。

りょうこ
ジュニアパックの専用アプリのインストール、使いたいアプリのダウンロード方法はマイネオのサポートページに詳しく載っています。

スポンサーリンク




子ども用スマモリの設定

ジュニアパックの専用アプリのインストールをし、スマモリのインストールが終わったら設定を行います。

子ども用スマモリの設定の詳細はコチラ

子ども用スマモリを起動させると、ログインの画面が出てきます。スマモリへの会員登録が済んでいる場合はIDとパスワードでログインをします。

済んでいない場合にはここで会員登録を進めていきます。(会員登録は保護者の情報で登録をしましょう。)

会員登録を済ませたら、IDとパスワードでログインをします。

画面の指示通りに進めていけば設定が完了します。

子どもの名前の設定などを行っていきます。

スマモリが正しく動作するために、途中ででてくる「デバイス管理者設定」を行います。この設定をすることで、パスワードを入力しなければAndroidの詳細設定ができないようになります。

スマモリを勝手に削除されないようにするためにも必ず指示通り設定を行いましょう。

スマモリブラウザを「常時」選択をする設定も案内されますので、この後の設定はその通りに進めていきましょう。

りょうこ
これで子ども用スマホの設定は終わりです。ざっくり紹介しましたが、必要な設定が順次画面に表示されます。詳細はスマモリのWEBサイトで確認してくださいね!

保護者用スマモリの用意

保護者がスマモリの設定を行うための用意をします。

PCでスマモリの設定を行う場合

パソコンでスマモリの設定を行うには、下記会員サイトへログインします。

https://member.smamori.jp/account/login

子ども用スマモリにログインしたIDとパスワードと同じです。

スマホでスマモリの設定を行う場合

スマホでスマモリの設定を行う場合は、専用アプリをインストールしておくと便利です。

Appstore または GooglePlayで検索をし保護者用のスマモリをインストールしましょう。

 

インストール後は会員登録をしたIDとパスワードでログインすればOKです。

初めてログインをすると、名前の設定が表示されます。

これは、スマモリには家族間メッセンジャーという機能があってメッセージのやり取りができるようになっているのですがその時の表示名として使われます。

りょうこ
ログインができたら、ルール設定などを行って制限を行いましょう。

使いやすいフィルタリングアプリなら「スマモリ」がいいかも!

マイネオには安心フィルタリングで使える「i-フィルター」、ジュニアパックで使える「スマモリ」という2つのフィルタリングアプリのオプションがあります。

1年ほど i‐フィルターを利用していましたがスマモリを使ってみて、設定がしやすいな~という印象でした。

 

ただ、i-フィルターの場合は小学生・中学生・高校生というようにフィルタリングにレベル設定ができるのに対しスマモリはその設定がないようです。

我が家の場合、中学生の子どものスマホのフィルタリングアプリとしてスマモリを入れたので、もしかするとブロックしすぎることになって使いづらくなってしまうのでは?という心配もあります。

必要な情報すら見れないからフィルタリングはしていない。という意見もきかれますが、どの程度までブロックしてくれるかは使ってみないと分からない。というところもありますので、暫く様子を見ながら使っていこうと思います。

マイネオの「安心フィルタリング」で使える「i-フィルター」も「ジュニアパック」で使える「スマモリ」も、どちらも月単位の支払で不要になったらすぐに解約できるので両方使ってみるっていう手もありますよね。

正直、子どものスマホのフィルタリングは手間がかかってしまうのですが、ネットの脅威から子どもを守るため、安全にスマホが利用できるため、検討をし、考えていきたいですね。

スマモリが更新されたときに、フィルタリングができていない状態になったことがあります。

保護者用のスマモリの管理画面は定期的にみて、フィルタリングが正常におこなわれているかどうか確認することをおすすめします!

公式サイトで詳細を確認

マイネオの公式サイトはこちら

 







家族のスマホ代を安く

家族のスマホ代を安くするならマイネオ

子どものスマホ代に頭を悩ませていませんか?

子どものスマホ代もマイネオを使えば安くなります。家族で乗り換えれば更にお得に!もちろんiPhoneだって安くなります。

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心です!

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

子どもに手軽に安く、安心して持たせられるのはLINEモバイルです!

-mineoオプション

Copyright© 家族のスマホ代を安くする|子どものスマホ代は安くなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.