子どものスマホ代に困ってませんか?3人の子育て中の主婦が格安SIMを使ったスマホ代を安くする方法を解説します!

家族のスマホ代を安くする|子どものスマホ代は安くなる!

mineoを使う

スマホのデータ容量はどれだけ必要?目安は?マイネオのデータ量の選び方

更新日:

格安SIMのプランを選ぶ時、タイプとプラン、そしてデータ容量を選ばないといけません。

マイネオのタイプやプランはどう選ぶ?D・A・Sプラン、シングルタイプ・デュアルタイプ。

マイネオを契約する際には契約プランを選ばないといけませんね。 使いたい端末の種類ややりたいことなどで契約するプランは違います。 どのプランを選ぶべきなのか迷わないように、そして後から「しまった~っ!! ...

タイプとプランを選んだらデータ容量を決めて申し込みをするのですが、1G、2Gって言われてもどれを選んだら良いのかイマイチわかりませんよね。

データ容量はスマホの使い方次第で選ぶ通信量が変わってきます。まずは、どれくらい自分がスマホを使うのか?どんなことに使うのかを考えてみることが必要です。

そして、マイネオにはデータ容量を上手に使うためのしくみも用意されていますのでどんなものがあるのかも確認しておきましょう。

データ容量ってなに?

データ容量とはその名の通り、データのやり取りをする量になります。

データ量の単位

  • B(バイト)
  • KB(キロバイト)
  • MB(バイト)
  • GB(キロバイト)
  • 1000B(バイト)≒1KB(キロバイト)
  • 1000KB(キロバイト)≒1MB(メガバイト)
  • 1000MB(メガバイト)≒1GB(ギガバイト)
  • 1000GB(ギガバイト)≒1TB(テラバイト)

スマホの通信量でよく出てくる単位はMBやGBですね。

マイネオのデータ容量のプランは?

マイネオのデータ容量には500MB、1GB、3GB、5GB、10GB、20GB、30GBのプランがあります。

シングルタイプ
Dプラン Aプラン Sプラン
500MB 1,400円 1,310円 1,750円
1GB 1,500円 1,410円
3GB 1,600円 1,510円 1,950円
6GB 2,280円 2,190円 2,630円
10GB 3,220円 3,130円 3,570円
20GB 4,680円 4,590円 5,030円
30GB 6,600円 6,510円 6,950円

 

デュアルタイプ
Dプラン Aプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
1GB 800円 800円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

データ容量の選び方

データ容量に500MB、1GB、3GB、5GB、10GB、20GB、30GBのプランがあるのでどれを選んだら良いか迷いますよね。

りょうこママ
まよったら3GBくらいがおすすめです

たとえば、パートをしている主婦の場合、パート先にスマホは持っていくけど仕事中は使えない。

仕事の前と後に少しLINEやネットを見る程度。通勤も自転車なので移動中にスマホを使うことはない。家ではゲームをしたりYouTubeを見たりするけどWi-Fiを利用している。

という場合には外でスマホを使う時間だけ考えればOKです。

ココに注意

家にWi-Fiの環境がないなら、家で使う時間も考えないといけません。

ココがポイント

Wi-Fiが使える場合は、SIMカードを使って通信は行いません。Wi-Fiを優先的に使うので、SIMカードの通信量として考えなくても良いのです。

うちにはWi-Fiの環境があるから、家でスマホを使う時間はデータ通信量を考える時に含めなくていいんだね。
いちろう(長男)
りょうこママ
そういうこと!

データ容量の目安

マイネオの一番少ないプランは500MBですが、500MBではおおよそ下記のようなことができます。

  • Webサイトの閲覧 1日約80ページくらい×30日
  • ネット電話(LINE)等の通話 1日15分×30日
  • 動画の閲覧 1日8分くらい×30日
500MBって思ったよりたくさんのことができるんだね~
いちろう(長男)
りょうこママ
家でWi-Fiが使えるなら、外出先でたくさん使わない限り3GBあれば十分だよね
マイネオのお勧めは3GBみたいだけど、それでも多すぎる場合もありそうだね。
いちろう(長男)

データ容量をオーバーしたらどうなるの?

契約プランのデータ容量をオーバーしても通信ができなくなるわけではありません。高速通信ができなくなるだけです。

pct_3

高速通信ができないと動画を見たりサイトを検索したりするときは、動きが遅くなってしまいます。でも、LINEやメールなどの文字データを扱う場合には、高速通信ができなくてもそれほど違いはありません。

データ容量をオーバーしてしまったら、翌月まで待てばまた通信量が加算されるので高速通信ができるようになります。

マイネオならいつでもデータ容量がチャージできる

りょうこママ
データ容量をオーバーしてしまった場合、どの格安SIMでもデータ容量をいつでもチャージすることができます。

マイネオの場合、100MB単位でパケットをチャージできるパケットチャージを利用します。パケットとはデータ量を細かく区切ったものを指します。

step1_img

フリータンクで助けてもらう

マイネオにはフリータンクというものがあり、マイネオユーザー同士でデータ容量を助け合うことができます。

自分のデータ容量が余った時は、フリータンクに入れて足りないときはフリータンクから引き出すことができます。

freetank

りょうこママ
マイネオではデータ量の繰り越しができますが、翌月中に繰り越したデータ通信量を使わなければ無くなってしまいます。なくなりそうならフリータンクに預ければ誰かに使ってもらうことができますね!
足りないときはフリータンクからもらえるんだね。
いちろう(長男)
マイネオならデータ容量の助け合いができる!フリータンクを活用しよう。

格安SIMを契約するときには、月々に使うことができる高速データ通信のデータ容量を決めますよね。 でも、どうしても足りない時やたくさん余ってしまっときに家族とか友達とかそんな関係を超えて、マイネオではデ ...

パケットギフトでプレゼント

データ量が余りそうな場合は、マイネオユーザーの友達などにデータ量をプレゼンとすることができます。

packetgift

パケットギフトは同じeoIDで契約をした回線間では使うことができません。
たとえば父親のeoIDで父親と子供のスマホを契約している場合、父親・子供の間ではパケットギフトを送りあうことができません。

パケットシェアを使って家族でわけあう

パケットシェアは同一住所にすむユーザーで翌月に繰り越す分を皆で分け合うことができるしくみです。

使いきれなかったデータ容量は翌月に繰り越されます繰り越されたデータ容量を使い切れなかった場合は消滅します。

そのため、データ容量が余がちな人がいる場合、消滅してしまうデータ容量をシェアメンバーで無駄なく使うことができるのです。

pct_4

パケットシェアは、同一住所に住んでいる。ということが条件になりますので、家族で分け合うのが基本となります。

同じ住所だからといって自動的にパケットシェアがされるわけではなく、パケットシェアの申込などの手続きをする必要があります。

データ容量を分け合える!マイネオのパケットシェア

マイネオでは契約プランにより月々に使える高速通信のデータ容量が決まっています。 あまり使わなかった月があった場合は翌月に繰り越しされるのですが、さらにその翌月に繰り越すことはできません。つまり、使わな ...

使ってみないとわからないぴったりのデータ容量

マイネオではデータ容量が余った時・足りない時にシェアする色々な方法が用意されています。

他にもデータ容量を節約するmineoスイッチという機能も用意されています。

りょうこママ
データ容量を無駄なく使うしくみや機能がたくさん用意されているんです。

でも・・まずは、基本データ容量がどれくらいなのか、ということを決めなければいけませんね。

これは、Wi-Fiが使えないところで、何を何分くらいするかを考えると目安のデータ量がわかります。

マイネオでは毎月25日までに申し込めば翌月からデータ量の変更ができます(無料)ので、もし余りすぎた。足りなかった。という場合にも変更は簡単にできますので、これくらいで足りるかな?というデータ容量で申し込みをしましょう。

もし、どうしても分からない!悩む!!という場合にはマイネオお勧めの3Gで契約をして様子を見ることをお勧めしますよ。

りょうこママ
ちなみに、私は500MBで毎月足りています。自宅にWi-Fi環境があり、外出時にはLINEやWEB検索等を少しするくらい。週に2回ほど1時間程度の外でのスマホ利用があります。また週に1回程度、15分程度テザリングを利用しています。

 

 ☆はじめての格安SIMでもわかりやすい ☆ 




家族のスマホ代を安く

家族のスマホ代を安くするならマイネオ

子どものスマホ代に頭を悩ませていませんか?

子どものスマホ代もマイネオを使えば安くなります。家族で乗り換えれば更にお得に!もちろんiPhoneだって安くなります。

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心です!

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

子どもに手軽に安く、安心して持たせられるのはLINEモバイルです!

-mineoを使う

Copyright© 家族のスマホ代を安くする|子どものスマホ代は安くなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.