子どものスマホ代に困ってませんか?3人の子育て中の主婦が格安SIMを使ったスマホ代を安くする方法を解説します!

子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする

格安SIMを使う

AndroidからiPhoneへの機種変更。電話帳や画像の引っ越しはどうやるの?

機種変更をするときには、データの引っ越しは必須ですね。

AndroidユーザーがiPhoneに変更する場合、とても簡単に引っ越しができます。

りょうこママ
大手キャリを使っていればショップでやってもらえるけど、格安SIMと端末セットで買ったりアップルストアなどで買うと自分でデータの引っ越しをしなければいけません。
いちろう(長男)
自分でやっても難しくないよ!

操作はとても簡単です。画面に支持される通りに行えばOKですが、実際に行った手順を確認しておきましょう。

 

格安SIMでiPhoneを使いたいなら、セット購入がおすすめ!

りょうこママ
データの移行さえすれば他の設定は不要です。

2019年10月iPhoneが買えるおススメ格安SIM

本体価格(税抜き)
LINEモバイル iPhone 6s 128GB 43,800円
iPhone 6s 32GB 33,800円
mineo iPhoneSE 128GB(海外版) 43,200円
LIBMO iPhone8 64GB(中古) 64,800円
iPhone7 32GB(中古) 46,800円
iPhoneSE 32GB(海外版) 38,400円
OCN モバイル ONE iPhoneSE 32GB(海外版) 28,100円
iPhoneSE128GB(海外版) 33,400円
iPhone7 32GB(中古) 27,300円~
iPhone7  128GBGB(中古) 30,800円~
iPhone7  256GBGB(中古) 24,800円~
iPhone7plus 32GB(中古) 34,300円~
iPhone7 plus 128GBGB(中古) 46,100円~
iPhone8 64GB(中古) 46,800円~
iPhoneXS 64GB(中古) 101,300円~
iPhoneXS 256GB(中古) 116,500円~
iPhoneXR 64GB(中古) 70,800円~
iPhoneXR 128GB(中古) 81,400円~
iPhoneX 64GB(中古) 75,100円~

「iOS に移行」で引っ越しできるデータ

「iOS に移行」を使えば、AndroidからiOSにデータを移行させることができます。

移行ができるデータ

  • 連絡先
  • メッセージの履歴
  • カメラロールの写真とビデオ
  • Webのブックマーク
  • メールのアカウント
  • カレンダー
  • インストールした無料アプリ(アプリ内課金のあるものは移行されません)

AndroidからiPhoneへ引っ越しする前の準備

AndroidからiPhoneへデータ移行をする前には下記の点を確認しておきましょう

Android端末のデータ量は引っ越し先のiPhoneに収まるか

microSD内のデータもすべて引っ越しの対象となります。

引っ越し先のiPhoneに納まらない場合には、パソコンへ移動させるなどしてデータの整理をしておくことをお勧めします。

メモ

iPhoneはmicroSDが使えません。

Wi-Fiが使えるか

Wi-Fiを利用してデータの移行を行います。

Wi-Fiが使えるところで作業をしましょう。

端末の残電池量

データ移行には時間がかかる場合もありますので、充電が十分あるかどうか確認します。

電源につないだ状態で行うのが良いです。

Chromeのバージョン

Chromeのブックマークの移行をする場合は、最新バージョンのChromeが必要です。

バージョンを最新のものにしておきましょう。

アプリのアップデート方法

AndroidからiPhoneへの引っ越し手順

引っ越し前の準備が終わったら、新しいiPhoneの準備をします。

step
1
iPhoneの電源を入れる。

iPhoneにSIMカードを入れてiPhoneの電源を入れます。

pc230675

pc230676

言語やキーボードなど色々な設定の案内が表示されます。

りょうこママ
Wi-Fiはデータの移行に必要なので必ず設定をしてくださいね

設定を進めていくと、Appとデータが表示されるので「Androidからデータを移行」を選びます。

pc230680

Android端末にMove to iOSというアプリをインストールするように案内されます。

step
2
Android端末に(引っ越し元)Move to iOSをインストールする

 

アンドロイド端末のPlayStoreでMove to iOSを検索をしてインストールします。

pc230694

step
3
iOSに移行をする

アンドロイド端末でMove to iOSのインストールができると「iOSに移行」という画面が表示されます。

pc230699

りょうこママ
iPhone側の「続ける」をタップして進めます。

すると、iPhone側にコード番号が表示されますので、アンドロイド側に入力をします。

続いて転送するデータを選んで次へ進みめます。

pc230705

pc230709

 

step
4
データの移行開始

データの移行が始まります。

りょうこママ
私のスマホの場合は20分ほどかかりました。

pc230710

転送が終了するとAndroid端末側で転送完了の表示がされます。

pc230717

その後にiPhone側で転送が完了します。

pc230725

転送完了後はiPhoneの設定が続きます。

step
5
iPhoneの設定をする

AppleIDの入力が表示されますので、入力をし続けて設定を進めていきます。

AppleIDを持っていない場合には「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップしてIDを取得しましょう。

いちろう(長男)
AppleIDを持っている場合にはここで入力します。

pc230726

このあとはiCloudの設定やApplePayなどの設定が続けて表示されます。

りょうこママ
設定は後からでもできますので、不明なところはとりあえずスキップして先に進めましょう。

設定が終わると「ようこそiPhoneへ」と表示がされます。

pc230749

データが無事移行されているかどうか、iPhoneで確認をしましょう。

もし、移行がされていない場合には手動でデータ移動することができるそうです。

ここまでのAndroidからiPhoneへの移行方法について、手動でデータ移動する方法などはAppleサポートに手順が紹介されています。

いちろう(長男)
少し時間がかかったけど、画面に表示される通りに進めるだけだから操作は簡単だったよ。

AndroidからiPhoneへの引っ越しはとても簡単!

AndroidからiPhoneに機種変更をする時に限らず、格安SIMユーザーが機種変更をする時に一番心配なのはデータの引っ越しです。

特に電話帳のデータが引っ越しできないと大変困ります。

りょうこママ
AndroidからiPhoneへの引っ越しもご紹介した通り「Move to iOS」というアプリを使えば簡単に行うことができるのです。

手順をご紹介しましたが、Wi-Fiの環境を用意してiPhoneを起動すればあとはiPhoneの画面に表示されるとおりに進めていくだけですので迷うことはほとんどありません。

格安SIMを使うと設定を全部自分でしなきゃいけない・・・と心配している方、難しいことなんてほとんどありません。

データの移行だって思った以上に簡単です。

 

格安SIMでiPhoneを使いたいなら、セット購入がおすすめ!

りょうこママ
データの移行さえすれば他の設定は不要です。
 

格安SIMでiPhoneを使いたいなら、セット購入がおすすめ!

りょうこママ
データの移行さえすれば他の設定は不要です。

2019年10月iPhoneが買えるおススメ格安SIM

本体価格(税抜き)
LINEモバイル iPhone 6s 128GB 43,800円
iPhone 6s 32GB 33,800円
mineo iPhoneSE 128GB(海外版) 43,200円
LIBMO iPhone8 64GB(中古) 64,800円
iPhone7 32GB(中古) 46,800円
iPhoneSE 32GB(海外版) 38,400円
OCN モバイル ONE iPhoneSE 32GB(海外版) 28,100円
iPhoneSE128GB(海外版) 33,400円
iPhone7 32GB(中古) 27,300円~
iPhone7  128GBGB(中古) 30,800円~
iPhone7  256GBGB(中古) 24,800円~
iPhone7plus 32GB(中古) 34,300円~
iPhone7 plus 128GBGB(中古) 46,100円~
iPhone8 64GB(中古) 46,800円~
iPhoneXS 64GB(中古) 101,300円~
iPhoneXS 256GB(中古) 116,500円~
iPhoneXR 64GB(中古) 70,800円~
iPhoneXR 128GB(中古) 81,400円~
iPhoneX 64GB(中古) 75,100円~




家族のスマホ代を安く

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

サポートが充実!初めての格安SIMでも安心のマイネオ

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心!!

格安SIMに乗り換えたいけど、わからないことが多くて心配。という方には特におすすめ。
丁寧な設定ガイド、様々なサポートがあるので安心して使えます。

家族割・複数回線割などもあり家族で使う格安SIMとしてもおすすめ。

端末も安い!家族で持つならのに特におすすめOCNモバイルone

NTTコミュニケーションズの格安SIM。容量シェアプランを使えば1つの契約で5枚までSIMカードが使えます。

無料で使えるWi-Fiもあるから外出時もサクサク。

端末も他の格安SIMよりかなり安く購入できます。

-格安SIMを使う
-

Copyright© 子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.