子どものスマホ代に困ってませんか?3人の子育て中の主婦が格安SIMを使ったスマホ代を安くする方法を解説します!

子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする

スマホ用語

【白ロム】と【SIMフリー】格安SIMを使うなら知っておくべき端末のこと

格安SIMを使うなら、【白ロム】と【SIMフリー】ことを知っておきましょう。

いちろう(長男)
携帯ショップを使っていると気にしなくてもいいんだけどね。

SIMフリーも白ロムも一緒じゃないの??って思っている方も多いようですが、この二つは違うものなんです。

格安SIMを利用するなら、プラン選びの際にも【SIMフリー】と【白ロム】の違いを知っておかなければいけません。

どんなものなのか?二つの違いは何なのか?チェックしておきましょう。

白ロムとSIMフリーは端末のこと

SIMフリーと白ロムとは端末のこと。つまりスマホ本体のことです。

りょうこママ
SIMフリーや白ロムとはスマートフォンの端末自体のことを指します。見た目は同じでも中の設定などが条件により違っているんです。

見た目は同じでも、端末内部の設定の違いによりSIMフリー・白ロムと呼ばれています。

白ロムとは

白ロムとはドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアと言われる携帯電話会社で販売されている端末を指します。

白ロムは購入した携帯電話の会社のSIMカードしか使えません。

りょうこママ
白ロム端末の場合、ドコモならドコモのSIMカード、auならauのSIMカードしか使えません。
じろう(次男)
じゃぁ、キャリアで買ったスマホは格安SIMでは使えないの?
りょうこママ
使えるけど、注意しないといけないことがあるよ。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるときに、キャリアで買った端末をそのまま使うことができます。

ただし、キャリアで買った端末は白ロムと言われ、そのキャリアのSIMカードしか使えません。

ココがポイント

スマホを買ったキャリアの回線が使えるMVNOを選びましょう。

格安SIMを提供するMVNOの中には複数の回線を用意している業者もありますが、回線の種類が1種類ということろもあります。

 
 
ドコモ回線 au回線 ソフトバンク 回線
LINEモバイル 公式サイト
マイネオ 公式サイト
TONEモバイル 公式サイト
OCNモバイル 公式サイト
BIGLOBEモバイル 公式サイト
UQモバイル 公式サイト
IIJ mio
イオンモバイル 公式サイト
LIBMO 公式サイト
楽天モバイル 公式サイト
楽天モバイルは10月以降自社回線へ移行しますが、そのままドコモ回線とau回線を利用することも可能です。
 

白ロム端末を他社の回線で使いたい場合には、SIMロック解除をすれば利用することはできます。(一部SIMロック解除をしても使えない場合もあり)

ですが、購入をしたキャリアの窓口で対応をしてもらう必要があり、SIMロック解除をしてもうまく通信できない場合もあるようです。

SIMロック解除をするよりは、端末の回線に対応をしたMVNOを利用することをお勧めします。

SIMフリーとは

白ロムは購入した携帯電話の会社のSIMしか使えない一方で、SIMフリーはどこの通信会社のSIMでも利用できる端末です。

SIMフリー端末はネットショップや家電量販店の他、格安SIMを提供してくれているMVNOで購入できます。

SIMフリー端末は今現在種類が少なく、HuawaiやAsus、国内メーカーなら富士通のArrowsなどになります

→ 楽天市場でSIMフリースマホをチェックする

SIMフリーiPhoneを購入する場合は、アップルストアが利用できます。

iPhone7Plus(SIMフリー)AppleStoreで注文して届くまではこうでした

iPhoneユーザーが新しいiPhoneに機種変更したい。Androidを使っているけどiPhoneに機種変更をしたい。という場合、格安SIMユーザーはAppleStoreでiPhoneを購入すること ...

続けて使いたい中古の端末がない場合には、格安SIM契約時にセット販売されている端末を購入するのもお勧めです。

セット販売で購入すれば、分割払いが利用できる場合も多くなります。

いちろう(長男)
端末をSIMの契約と別で購入をすると、一括払いをすることになりね。
りょうこママ
端末代を一括で払うのは厳しい!という場合には、セット販売されているもののほうが断然お得ですね。

白ロムとSIMフリー 格安SIMで使える端末を知っておこう

格安SIMを使うなら知っておきたい白ロムとSIMフリーを紹介しました。

りょうこママ
白ロムとSIMフリーのことお分かりいただけましたか?

まとめると、、、

白ロム・・・キャリアで購入をした端末。購入をしたキャリアの回線でしか使えない。

SIMフリー・・どこの回線でも利用ができる。

 

SIMフリー端末は外国製のものが多く、白ロムと比べると性能などが落ちてしまうのが一般的なようです。

お金をかけずに乗り換えるなら、手持ちの機種が使えるプランを利用するのがお勧めです。

 

SIMフリースマホがイマイチわからない・・。でも、新しいスマホの端末が欲しい。という場合には、SIMカードとセットで買える端末が安心ですね。

どの格安SIMでもセット購入をすれば初期設定がほぼされた状態で届くので、初期設定に不安があるかたには特におすすめです。

格安SIMとセット販売されているiPhoneもありますが古い型になります。新しいiPhoneを持ちたいなら、AppleStoreでSIMフリー版のiPhoneを購入して格安スマホに乗り換えましょう。

[初めての方にお勧め 記事一覧]




家族のスマホ代を安く

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

サポートが充実!初めての格安SIMでも安心のマイネオ

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心!!

格安SIMに乗り換えたいけど、わからないことが多くて心配。という方には特におすすめ。
丁寧な設定ガイド、様々なサポートがあるので安心して使えます。

家族割・複数回線割などもあり家族で使う格安SIMとしてもおすすめ。

端末も安い!家族で持つならのに特におすすめOCNモバイルone

NTTコミュニケーションズの格安SIM。容量シェアプランを使えば1つの契約で5枚までSIMカードが使えます。

無料で使えるWi-Fiもあるから外出時もサクサク。

端末も他の格安SIMよりかなり安く購入できます。

-スマホ用語

Copyright© 子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.