子どもとスマホ

【家計の救世主】学割が利用可能な格安sim、キャリア7選

子どもにスマホを持たせようと考えた時、安心・安全に利用が可能かということと同時に、親御さんが気になるのは料金面ではないでしょうか。

スマホの料金プランは安くなる傾向にあるとはいえ、使い方次第では、スマホ代が家計を圧迫することもあります。

そこで注目したいのが「学割」です。一定の年齢までは料金が割引される「学割」を利用すれば、毎月のスマホ代が安くなり、かなりお得です!

今回は、キャリアだけでなく、格安SIMでも利用が可能な学割について詳しく紹介しましょう。

はなえ
格安SIMで学割があったら、料金がさらに安くなって家計は助かるわぁ

格安SIMって学割があるの?

格安SIMには学割はあるのでしょうか?

その答えは△。

ドコモ、au、Softbank3社は、すべて学割プランがありますが、もともとの料金が安い格安SIMで学割プランがあるのは数社だけです。

ただ、新学期が始まる時期に合わせて学割プランを提供する格安SIMもあるので、契約のタイミングをずらすことで学割の適用を受けることができる可能性もあります。

いちろう(長男)
格安SIMは、すべての会社に学割があるわけじゃないんだね
もともとの料金が安いから仕方ないかな
いちこ(長女)
じろう(次男)
でも学割プランを提供している格安SIMもあるよ

 

学割がある格安SIMは?

2021年4月現在、学割がある格安SIMは J:COM モバイルとイオンモバイルだけです。

LIBMOにも「学制応援プログラム」がありましたが、2021年3月14日で受付を終了しています。

【格安SIMの学割比較】

J:COM MOBILE イオンモバイル LIBMO
学割名称 U26学割 3年学割 学生応援プログラム
(2021年3月14日終了)
対象年齢 26歳以下 25歳以下 18歳以下
料金(税込) 5GB:1,078円
10GB:1,408円
20GB:1,848円
5GB:550円
7GB:880円
9GB:1,320円
6GB:1,738円
10GB:2,398円
20GB:4,048円
割引期間 12ヶ月 3ヶ月 13ヶ月
その他特典 同居の家族も割引される(5回線まで) データ容量3年間1GB増
いちろう(長男)
J:COM MOBILEとイオンモバイルについてもう少し詳しく説明するよ

 

J;COM モバイルって?

J:COM MOBILEは、国内最大規模のケーブルテレビ事業会社であるJ:COMが提供している格安SIMです。

J:COMのケーブルテレビ提供エリアは限定されていますが、J:COM MOBILEはau回線を使っていて、全国どこでも利用することができます。

 

J:COM MOBILEの詳細は?

J:COM MOBILEのサービスの詳細は次のとおりです。

サービス項目 内容
料金 1GB:1,078円
5GB:1,628円(学割適用時1,078円)
10GB:2,178円(スタート割適用時1,738円・学割適用時1,408円)
20GB:2,728円(スタート割適用時2,178円・学割適用時1,848円)
フィルタリング機能 あんしんフィルターfor J*COM 無料
速度制限後のスピード 1GB・5GB:最大200kbps
10GB・20GB:最大 1Mbps
データ繰越 余ったデータ容量は翌月に自動で繰り越し
オプション ・通話定額オプション かけ放題(5分/回)935円/かけ放題(60分/回)1,650円
・安心端末保証48:550円/月
・端末保証 for iPhone:660円/月
取り扱い端末 ・iPhoneSE(一括払いの場合の価格:64GB:55,440円/128GB:63,360円/256GB:75240円)
・iPhone7(中古)(一括払いの場合の価格:128GB:47,520円)
・GalaxyA21(一括払いの場合の価格:27,720円)
・GalaxyA20(一括払いの場合の価格:3,960円)
・AQUOS sense3(一括払いの場合の価格:35,640円)
・BASIO4(一括払いの場合の価格:35,640円)
キャンペーン・特典 ・U26学割:利用者の中に26歳以下の人がいる場合5回線まで料金が割引になる
・スタート割:10G以上のプランに初めて申し込んだ場合料金が割引になる
・シニア60割:60歳以上の方が新規で対象プラン+「かけ放題(5分/回)」もしくは「おまかせサポート」を同時に申し込むと各サービスが割引になる
・【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料:新規でJ:COM MOBILEにWEBから申し込むと契約事務手数料3,000円(税込3,300円)が無料になる
・カケホ5分割:対象プランに加入し「かけ放題(5分/回)」に新規申し込みすると「かけ放題(5分/回)」が永年500円(税込550円)で利用可能になる

J:COM MOBILE(U26学割)

J:COM MOBILEの学割についてもう少し詳しく説明しましょう。

J:COM MOBILEの学割「U26学割」は、利用者の中に26歳以下の方がいれば、最大5回線まで家族みんなの料金が割引になります。

割引額は、契約データ容量によって異なり、5GBの場合は550円、10GBで770円、20GBで880円が12ヶ月間割り引かれます。

はなえ
実際にいくらお得になるのか計算してみたわ

 

【家族3人でそれぞれ5GB使う場合(学割適用)】(父だけ5分かけ放題を追加)

  • 父:月額基本料金(5GB)キャンペーン価格1,078円+かけ放題550円=1,628円
  • 母:月額基本料金(5GB)キャンペーン価格 1,078円
  • 子ども(26歳以下):(5GB)キャンペーン価格 1,078円

12ヶ月間:1,628円+1,078円+1,078円=3,784円

13ヶ月目以降:2,178円+1,628円+1,628円=5,434円

【学割がない場合】

2,178円+1,628円+1,628円=5,434円

はなえ
13ヶ月め以降の料金は同じですが、12ヶ月間は月に1,650円、年間で19,800円お得になります!
第二弾の受付期間は2021年5月31日までだよ
いちろう(長男)

 

J:COM MOBILEの口コミは?

何の疑問も持たずに大手キャリアのスマートフォンを5年ほど使用していました。

知り合いに格安スマートフォンを使っている人がいるので、どのくらい安いのか聞いてみてビックリです。私の使っているスマートフォンの半分以下の月額利用料だったのです。

しかも、機種本体を含めての値段だというので、すぐに大手キャリアに解約に行きました。きっちり違約金は取られてしまいましたが、毎月無駄な金を払うよりはマシです。通信状態にも全く問題なく使用しています。

 

自宅TV、ネットがJCOMなので、3年前にガラケーからJCOMモバイルの月額980円+端末保証にした。

WEBブラウズ、LINE、メールくらいしか使わないので特に問題なし。gmailやlineが使えないとかは無いですね。

半年くらい前にSHARP SH20の画面にひびが入ったのでGalaxy A30に無料で交換。端末のグレードアップぶりに感動した。

ヘビーユーザーじゃないので、端末代込み月額千円くらいでスマホが使えるということでありがたいです。

家族もおトク

J:COM MOBILE公式サイトへ!

充実のサポート!

 

イオンモバイルって?

イオンモバイルは、2020年オリコン顧客満足度ランキング格安スマホ第1位など、利用者から大きな支持を得ている格安SIMです。

格安SIMでは珍しく、全国のイオンでの対面での申し込みやサポートの他、多彩な料金プランも特徴です。

 

イオンモバイルの詳細は?

イオンモバイルのサービスの詳細は次のとおりです。

【料金】

イオンモバイルは、音声SIMプラン、シェアプラン、データプランの3つのSIMプランがあり、それぞれ0.5GB~50GBまでのデータ容量のプランが用意されています。

 

さらに、60歳以上の方向けに「やさしいプラン」もあります。

【その他のサービス詳細】

サービス項目 内容
フィルタリング機能・セキュリティ ・イオンスマホセキュリティ:165円/月
・イオンモバイルセキュリティPlus:220円
・子どもパック:165円
・Filii(フィリー):400円
速度制限後のスピード 最大200kbps
データ繰越 余ったデータ容量は翌月に自動で繰り越し
オプション ・イオンでんわ10分かけ放題:935円/050かけ放題:1,078円/月
・イオンスマホ安心パック:660円・770円/月
・イオンスマホ安心保証:385円・495円/月
・イオンスマホ電話サポート:330円/月
・イオンモバイル持ちこみ保証:605円・715円
取り扱い端末 ・Xiaomi Redmi Note 10 Pro(33,880円)
・motorola moto g30 4GB/128GB(25,080円)
・AQUOS sense5G SH-M17(50,380円)
・motorola moto e7 power(16,280円)
・motorola moto e7(18,480円)
・Xiaomi Redmi 9T(17,380円)
・iPhone8 SIMフリー〔未使用品〕64GB(36,080円)
・AQUOS sense4 plus(50,380円)
・AQUOS sense4(38,280円)
・OPPO A73(21,780円)
・motorola moto g8 power lite(16,280円)
・motorola moto e6s(16,280円)
・HUAWEI P30 lite(23,980円)
・OPPO Reno3 A(39,380円)
・HUAWEI P40 lite 5G(39,380円)
・HUAWEI P40 lite E(23,980円)
・HUAWEI nova lite 3+(17,380円)
・OPPO Reno A(31,680円)
・AQUOS sense2 SH-M08H(25,080円)
・ZenFone Max Pro(M2)(6GB/64GB)(42,680円)
・arrows M05(38,280円)
・AQUOS sense2 やさしいスマホ SH-M08P5S(32,780円)
・AQUOS sense3 SH-M12(29,480円)
・motorola moto e5(16,280円)
・HUAWEI nova 5T(49,280円)
・ZenFone Max (M2)(17,380円)
・HUAWEI nova lite 3(19,580円)
・AQUOS sense2 SH-M08(25,080円)
・AQUOS sense plus SH-M07(47,080円)
キャンペーン・特典 ・春得1:データ容量4・6・8GB 3ヶ月間特別価格
・春得2:他社からの乗り換えで500WAON、新しい電話番号で契約で3000WAONプレゼント
・春得3:指定のスマホと音声SIM契約で5000WAONプレゼント
・3年学割:利用者が25歳以下の場合、料金が3ヶ月間割引になる+データ容量3年間1GB増量

 

イオンモバイル(3年学割)

イオンモバイルの3年学割について、詳しく説明しましょう。

イオンモバイルの学割「3年学割」は、利用者が25歳以下の場合、料金が3ヶ月間割引になるサービスです。

音声プランの場合、5GBは1,408円が550円、7GBは1,628円が880円、9GBは1,848円が1,320円になります。

学割はシェア音声プランにも適用され、割引期間は3ヶ月と短いですが、データ容量が3年間1GB増量されます。

いちろう(長男)
実際にいくら得になるのか計算してみたよ

【シェア音声プランを家族3人で使う場合(学割適用)】

  • シェア音声プラン9GB:1,650円
  • 音声SIM料金(440円)×2=880円
  • 3ヶ月間:1,650円+880円=2,530円/月
  • 4ヶ月目以降:2,178円+880円=3058円

1年間の合計:2,530円✕3+3,058✕9=35,112円

※3年間:データ容量1GB増量

【学割がない場合】

(2,288円+880円)✕12ヶ月=38,016円

じろう(次男)
割引になる金額は年間2,900円くらいだけど、3年間データ容量が1GB増量されるからお得感があるよね
イオンモバイルの学割も受付期間は2021年5月31日までだよ
いちこ(長女)

 

イオンモバイルの口コミは?

ほとんど使わないので、月々の支払いの一番安い方法を探して、イオンモバイルを選んだ。ドコモ回線を使用しているので、通信速度も速いし安定しているし問題ない。とにかく安いのが魅力。

 

かつては大手のキャリアの携帯電話を利用していましたが、家族全体の携帯料金が高い事が気になっていました。

そんな時に、イオンでも携帯電話のサービスをしていることを知りました。近くに店舗があったこともあり、早速乗り換えることにしました。

契約したのは「シェア音声6GBプラン」ですが、データ通信を6GBも使用できるのに、大手キャリアの携帯料金よりも随分と安くなって、助かっています。

乗り換えの際にはスマートフォンを変えましたが、以前使っていた機種より、カメラの性能が良くなったことと、液晶画面が綺麗になった事が良かったです。

 

使いやすいイオンのスマホ

イオンモバイル公式サイトへ!

家族で使えば更にお得!

 

キャリアやサブブランドにも学割はあるけれど…

ドコモ、au、Softbankの3大キャリアやUQモバイル、Y!モバイルにも学割はあります。

その内容を確認してみましょう。

【3大キャリア・学割】

ドコモ au Softbank
名称 ドコモのロング学割 auワイド学割 Softbank学割
割引内容 ギガホプレミア(7,205円)の場合
・最大6か月間:3,828円引き
・7ヶ月目以降~22歳まで:440円引き
ギガライト(3,465円~6,765円)の場合
・最大6ヶ月:1,100円引き
・7ヶ月目以降~22歳まで:550円引き
U22 MAX(22歳以下)
データ使い放題(7,238円)の場合
・翌月から6カ月間 :3,938円引き
U29 MAX(29歳以下)
使い放題MAX+Netflixパック(8,338円)の場合
・翌月から6カ月間:3,322円引き
※その他のプランも割引あり
メリハリ無制限(7,238円)の場合
・6ヶ月間:3,938円引き
※利用量が3GB超の場合
割引期間 22歳まで 22歳または29歳まで 22歳まで
その他 ・ギガライトの場合:2GB増量
受付期間 2020年10月30日~2021年5月31日 2020年10月16日~2021年5月31日 ~2021年5月31日まで

【サブブランド・学割】

UQモバイル Y!モバイル
名称 UQ学割 ワイモバ学割
割引内容 ・くりこしプランS(3GB):1,628円→990円(8ヶ月)
・くりこしプランM(15GB):2,728円→990円(12ヶ月)
・くりこしプランL(25GB):3,828円→2,090円(12ヶ月)
・シンプルM(15GB):3,278円→2,178円(最大13ヶ月)
・シンプルL(25GB):4,158円→3,058円(最大13ヶ月)
その他 ・5歳~18歳以下
・家族も割引になる
・5歳~18歳以下
・家族割引サービス加入で2回線目以降
・-550円/月割引(永年)
受付期間 2020年11月20日~2021年5月31日 ~2021年5月31日(シンプルプラン開始は2021年2月18日~)

上記のように、キャリアやサブブランドにも学割はあります。

ただ、割引前の料金が格安SIMに比べて高いため、学割を適用しても格安SIMのほうが料金は安くなります。

また、特にサブブランドの場合、適用になる年齢が低く、その点を考えると格安SIMで学割のサービスを適用したほうがお得なのがわかります。

 

povoやLINEMOなら大容量が割安で使える!

2021年3月からサービスがスタートしたキャリアの新ブランド「povo」や「LINEMO」は学割はありませんが、大容量が手頃な料金で利用することができます。

povoって?

「povo」は2021年3月23日からサービスがスタートしたKDDI(au)の新料金プランです。

povoの料金プラン

・データ容量:20GB/月

・料金(4G・5G共通):2,728円/月(税込)

使い方に合わせて、基本プランに次のトッピングが可能です。

①5分以内かけ放題:550円/月

②データ使い放題24時間:220円/24時間

③通話かけ放題:1,650円

④データ追加1GB:550円/1GB

povoのサービス詳細

povoのサービスの詳細は次の通りです。

サービス項目 内容
フィルタリング機能・セキュリティ あんしんフィルタ for auが利用可能(無料)
速度制限後のスピード 最大1Mbps
データ繰越 繰り越しなし
トッピング ・5分以内かけ放題:550円/月
・データ使い放題24時間:220円/24時間
・通話かけ放題:1,650円
・データ追加1GB:550円/1GB
取り扱い端末 端末の販売はなし
キャンペーン・特典 先行エントリーキャンペーン終了

 

「povo(ポヴォ)」がリーズナブルで使いやすいってホント?子ども用にすすめるポイントは?

「povo」は2021年3月23日からサービスがスタートしたKDDI(au)の新料金プランです。 先行エントリーもあったので、すでに申し込み済みという方もいるかもしれませんが、、詳細についてはよくご存 ...

続きを見る

 

LINEMOって?

「LINEMO」(ラインモ)は2021年3月17日にサービスが開始されたソフトバンクの新ブランドです。

LINEMOの料金プラン

  • データ容量:20GB/月+LINEギガノーカウント
  • 料金(4G・5G共通):2,728円/月(税込)

 

LINEMOのサービス詳細

LINEMOのサービスの詳細は次の通りです。

サービス項目 内容
フィルタリング機能・セキュリティ あんしんフィルター(1 iOS 11.0 以降)とファミリーリンク:無料
速度制限後のスピード 最大1Mbps
データ繰越 繰り越しなし
オプション ・通話準定額(5分以内の国内通話かけ放題):550円(キャンペーンでスマホプラン加入から1年後まで0円)
・通話定額(国内通話かけ放題):1,650円(キャンペーンでスマホプラン加入から1年後まで 1,100円)
・国際ローミング: 対応
取り扱い端末 端末の販売はなし
キャンペーン・特典 ・通話オプション割引キャンペーン:オプション欄を参照
・LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン:LINEMOを契約の上でLINEスタンププレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)に加入中の方にLINEポイント240ポイントをプレゼント

 

「LINEMO」ってどんなプラン?子ども用にもおすすめなの?

「LINEMO」(ラインモ)は2021年3月17日にサービスが開始されたソフトバンクの新ブランドです。 ソフトバンクがLINE モバイルを吸収合併。LINEモバイルの特徴を生かした新ブランドは、どんな ...

続きを見る

 

どちらも、月20GBが2,728円という料金で使えます。

学割の場合、割引期間がありますが、povoやLINEMOはこの料金でずっと使うことができるので、データ容量が多いプランを検討している方は、povoやLINEMOもおすすめです。

 

いちこ(長女)
povoやLINEMOもお得だけど、私は20GBもいらないから、やっぱり学割のある格安SIMがいいな

 

格安SIMの学割は家計の救世主!

改めて、格安SIMで学割を適用した時の料金を確認してみましょう。

J:COM MOBILEの場合

J:COM MOBILEのデータ容量:5GBプランを一人で利用した場合

学割を適用しない時の1年間の料金

1,628円✕12=19,536円

学割を適用した時の1年間の料金

1,078円✕12=12,936円

19,536円ー12,936円=6,600円

一人で利用しても1年間に6,600円も安くなります。

その上、J:COM MOBILEの場合、利用者の中に26歳以下の方がいれば、家族みんな5回線まで割引になるので、お得になる額はさらに大きくなります。

はなえ
1年間だけでも、これだけ安くなったら家計は本当に助かるわ

 

イオンモバイルの場合

イオンモバイルの音声プラン:5GBを一人で利用した場合

学割を適用しない時の1年間の料金

1,518円✕12ヶ月=18,216円

学割を適用した時の1年間の料金

550円✕3ヶ月+1,408円✕9ヶ月=1,650円+12,672円=14,322円

18,216円ー14,322円=3,894円

イオンモバイルも1人でも学割を使うと4,000円弱安くなります。

じろう(次男)
イオンモバイルは、学割適用期間は3ヶ月と短いけど、3年間はデータ容量が1GB増量されるから4GBの料金で5GB利用できるんだよね
お子さんがいるご家庭では学割の使える格安SIMをぜひ検討してほしいわ
はなえ

家族もおトク

J:COM MOBILE公式サイトへ!

充実のサポート!

 




家族のスマホ代を安く

サポートが充実!初めての格安SIMでも安心のマイネオ

mineo(マイネオ)

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心!!

格安SIMに乗り換えたいけど、わからないことが多くて心配。という方には特におすすめ。
丁寧な設定ガイド、様々なサポートがあるので安心して使えます。

家族割・複数回線割などもあり家族で使う格安SIMとしてもおすすめ。

月額料金1,078円~、「U26学割」がおススメのJ:COM MOBILE

月額料金1,078円~使えるJ:COM MOBILEは「U26学割」がおススメです。

家族に26歳以下の利用者がいれば、家族全員が割引の適応を受けることができるため、更にお安く利用可能です。

お子様が安全に利用可能な「あんしんフィルター for J:COM」は小学生、中学生、高校生、高校生プラスの4段階でフィルタリングの強度を変更でき、成長度に合わせた利用が可能です。

月額料金528円~ 子供パックもお得なイオンモバイル

イオンモバイル

業界最安値の月額料金528円~で使用可能

子供が安全に利用可能なアプリ11本が月々165円で利用可能な「子供パック」が便利

中高生には学割プランもおススメです。

-子どもとスマホ

© 2021 子どもスマホの選び方。安くて安全格安SIM|家族のスマホ代を安くする Powered by AFFINGER5