mineoオプション

格安SIMでも通話料が安い!マイネオの音声通話の定額サービスとは?

更新日:

格安SIMのデメリットの1つに090の電話番号を使った音声通話の通話料が高い。ということがあります。

でも、マイネオには音声通話を安くすることができるオプションがあるんです。

格安SIMにしたいけど、通話料が高くなるので乗り換えができなかったという方もマイネオならスマホ代を安くすることができます。

マイネオなら今より月々3,000円近く安くなるかもしれません。よく電話でお話しをする方、毎月の支払額と比較してみませんか?

スポンサーリンク




マイネオを使うなら知っておきたい2つの電話

スマートフォンで使える電話には2種類のタイプがあるはご存知でしょうか?

  • 090など 音声通話回線を利用した電話
  • 050など インターネット回線を使ったIP電話

電話代を安くしたいのであれば、IP電話を活用することをお勧めします。

マイネオではLaLaCallというIP電話が月額100円で使えます。(100円分の通話料が含まれます。)LaLaCallを使うと他の電話への通話料が安く、さらにLaLaCall同志なら通話料が無料です。

りょうこ
LaLaCall同志だけでなく、eo光電話への通話も無料になります。
マイネオ使うなら使いたい!通話料がお得なIP通話アプリLaLa Call

マイネオを使うならIP通話アプリのLalaCallも使うことを強くお勧めします。 なぜなら、通話料がとてもお得だからです。 ドコモやauなどでは家族間の通話が無料になるサービスがありますが、マイネオを ...

続きを見る

LaLaCallを使うデメリットは?

LaLaCallは通話料も安くお勧めなのですがデメリットもあります。

  • 電話番号が違う
  • 通話が不安定
  • 緊急電話にかけられない

電話番号が違う

LaLaCallを使う場合、音声通話SIMを使っている場合090や080の電話番号を持っていることになりますが、それとは別に050から始まる電話番号を利用することになります。

090の電話番号しか知らない相手にLaLaCallで電話をかける場合、知らない人からの電話だと思われてしまう可能性があります。

通話が不安定

LaLaCallをはじめとしたIP電話は通話専用の回線ではなく、インターネット回線の一部を利用して音声をやりとりします。

そのため、通話が不安定で聞き取りにくい、切れやすい。といったデメリットもあります。

緊急電話にかけられない

IP電話は110番や119番などの緊急電話への通報ができません。

090電話番号を使うならマイネオの音声通話の定額サービス

IP電話ではなく090の音声通話を使うのであれば、使用頻度によりマイネオの音声通話の定額サービスを利用するのがお勧めです。

  • 1ヶ月に30分ほど通話をする → 通話定額30 月額840円(税抜)
  • 1ヶ月に60分ほど通話をする → 通話定額60 月額1,680円(税抜)
  • 5分以内の短い電話を何度もする → 5分かけ放題サービス

通話定額30

1ヶ月のうち30分までの通話を月額840円で利用できるサービスです。

超過時は通常の通話料30秒20円になります。

通話定額60

1ヶ月のうち60分までの通話を月額1,680円で利用できるサービスです。

超過時は通常の通話料30秒20円になります。

5分かけ放題サービス

月額850円で5分以内の通話なら何度でもかけられます。

超過時は通常の通話料の半額となる30秒10円です。

旦那
1回何分くらい、1ヶ月に何分くらい通話をしているか考えると良さそうだね。

ドコモのプランと比較してみる

大手キャリアでは最近では通話し放題というプランが多くなってきているようですね。

そこで、ほんとにマイネオにしたほうが安いのか?!比べてみました。

1ヶ月のデータ容量は5GBで通話する時間で比較する

データ容量5GBとして、1ヶ月あたり30分程度の通話時間、60分程度の通話時間、5分以内に通話を無制限ならそれぞれどれだけ違いがでるか比較します。

1ヶ月に30分程度の通話をする場合

  • ドコモ・・・カケホーダイ2,700円+データパックM5,000円=7,700円(税抜き)
  • マイネオ・・Dプラン/デュアルタイプ5G 2,280円+通話定額30 840円=3,120円(税抜き)
りょうこ
30分程度の通話なら断然マイネオの方が安いです。

60分程度の通話をする場合

  • ドコモ・・・カケホーダイ2,700円+データパックM5,000円=7,700円(税抜き)
  • マイネオ・・Dプラン/デュアルタイプ5G 2,280円+通話定額60 1,680円=3,960円(税抜き)

5分以内の通話を何度もする場合

  • ドコモ・・・カケホーダイライト1,700円+データパックM5,000円=6,700円(税抜き)
  • マイネオ・・Dプラン/デュアルタイプ5G 2,280円+5分かけ放題 850円=3,130円(税抜き)
りょうこ
どのプランの場合もマイネオの方がお得になります。

マイネオの音声通話定額サービスなら通話も安くなる

マイネオの音声通話定額サービスなら値段が高くなりがちな格安SIMの090音声通話を安く済ませることができます。

マイネオの音声通話は通常30分20円、1時間で40円です。

単純に計算をして1時間電話で話すと2,400円です。マイネオで通話定額60を契約をした場合、音声通話のトータル時間が2時間半~3時間にならない限りドコモよりもお得ということになります。

毎月3時間以上、携帯電話で話している方はドコモやauなどの大手キャリアを利用したほうが安くなります。

でも、それ以外の場合はマイネオの方がお得です。ドコモとマイネオの差は月々3,500円~4,500円です。

少しの手間で大きな節約になります。マイネオにチェンジしてみませんか?

公式サイトで詳細を確認

マイネオの公式サイトはこちら







家族のスマホ代を安く

家族のスマホ代を安くするならマイネオ

子どものスマホ代に頭を悩ませていませんか?

子どものスマホ代もマイネオを使えば安くなります。家族で乗り換えれば更にお得に!もちろんiPhoneだって安くなります。

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心です!

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

子どもに手軽に安く、安心して持たせられるのはLINEモバイルです!

-mineoオプション

Copyright© 家族のスマホ代を安くする|マイネオならiPhoneだって安くなる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.