格安SIMを使う

スマホの乗り換え 電話番号を引き継ぐ手順

投稿日:

通信業者の変更をすれば、スマホ代もぐーんとお得になります!

特に、ドコモ、ソフトバンク、auなどの大手キャリアから格安SIMと言われるMVNOに乗り換えると通信費をかなり抑えることができます。

通信業者を乗り換える時、今使っている電話番号をそのまま使いたい場合にはナンバーポータビリティーという制度を使うことで、電話番号を引き続き利用することができるようになっています。。

大手キャリアと言われるDocomoやソフトバンク、auからMVNOという格安SIMの提供業者に乗り換える時でも、大手キャリア間の変更でも、MVNO同士でも手順はほぼ同じです。

スポンサーリンク




MNPの手順

MNPを行うときには、下記のような手順で行います。

  1. MNP転出
  2. 新規通信業者との契約

MNP転出

現在契約をしている通信業者でMNPの転出のための手続きをします。

殆どの通信業者ではWEB上の会員サイトで手続きができるようになっています。大手キャリアの場合、店舗でも手続きしてくれますのでWEB上の手続きが難しい場合にはお店に行ってみましょう。

転出手続きといっても、MNPの予約番号を発行してもらう。というだけの手続きになります。

転出手数料が必要です

違約金が必要な期間である場合などは別途費用が

手続きが終了すると 【MNPの予約番号】が発行されます。

りょうこ
新しく契約をする業者にMNPの予約番号を知らせる必要があります

新規通信業者との契約

MNP転出の予約番号が発行されたら、次は新規に契約をする通信業者との契約手続きを進めます。

その際に、MNP転出の予約番号が必要になります。

多くの場合は、この転入の手続きが終了すると自動的に転出の手続きが完了となりますので、今まで使っていた通信業者との契約もここで終了となります。

りょうこ
転出の予約番号には有効期限があります。その期限内に転入手続きがされなければ、その番号は無効となり通信業者との契約が続行されることになります。

転出をした業者へSIMカードを返却する必要がある場合もあります。
各業者のサイトを確認するか、問い合わせるなどで確認してくださいね。

スポンサーリンク




スマホの通信業者乗り換えの際の注意点

通信業者を変更するときに気を付けたいポイント

端末を引き続き使いたい場合

端末を引き続き使いたい場合には、どこの通信業者で購入をした端末なのかによって契約する回線が違ってきます

docomoからauからの変更

携帯電話、スマートフォンの通信網にはドコモ系の通信網とau系の通信網があります。スマートフォンの端末がどちらかの通信網にしか対応していない場合があります。

通信業者を変更する際に、今使っている機種をそのまま継続して使いたい場合には、新規に契約をする通信業者で動作確認がされているかどうかをチェックすると安心です。

新規に購入する場合、SIMカードとセット販売されていないもの。白ロムスマホなどを購入する場合も動作確認済かどうか確認しておいてください。

mineoチェッカーでマイネオで使えるか確認できます。

マイネオの場合、ドコモ系の通信網とau系の通信網のどちらのタイプも用意されていますが、MVNOの殆どはどちらかのタイプしかないという場合が多いです。

格安SIMを使うなら知っておきたい【SIMフリー】と【白ロム】

格安SIMを使うなら知っておいておきたい言葉に【SIMフリー】と【白ロム】というのがあります。 SIMフリーも白ロムも一緒じゃないの??って思っている方も多いようですが、この二つは違うものなんです。 ...

続きを見る

ソフトバンクからの変更

ソフトバンクで利用していた端末をそのまま利用することができない場合が多いです。

SIMロック解除をすると使用することができる場合もあります。

新規に白ロム端末を購入するか、マイネオの場合は端末のセット購入をお勧めします。

ソフトバンクから格安SIMへ!マイネオに乗り換えはできるの?

スマホ代が安くなるなら格安SIMに乗り換えようって思って色々調べていると色々と疑問が出てくると思います。 特にドコモユーザー以外のユーザー(auやソフトバンクユーザー)はドコモだと乗り換えが問題なく出 ...

続きを見る

SIMカードの大きさ

SIMカードとセット販売されていない機種を使う場合には、SIMカードの大きさも確認をしておきます。

SIMカードには、標準SIM、microSIM、nanoSIM があります。

サイズを間違ってしまうと、サイズ交換が必要となってしまいます。
手数料がかかる場合もありますので、契約時に注意をするようにしましょう。

(マイネオの場合はSIMカードの交換に2160円かかります)

事前に確認をしてスムーズな乗り換えを

MNPを利用しての通信業者の乗り換えは

転出手続き→新規契約

の手順になります。

マイネオの場合、AプランとDプランの変更やSIMカードのサイズ変更には費用がかかってしまいますので、間違いが無いように事前に決定をしておきたいですね。

マイネオの公式サイトで各プランの詳細確認や端末チェッカーでSIMカードのサイズを確認してから申し込みをされることをお勧めします。

公式サイトで詳細を確認

マイネオの公式サイトはこちら







家族のスマホ代を安く

家族のスマホ代を安くするならマイネオ

子どものスマホ代に頭を悩ませていませんか?

子どものスマホ代もマイネオを使えば安くなります。家族で乗り換えれば更にお得に!もちろんiPhoneだって安くなります。

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心です!

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

子どもに手軽に安く、安心して持たせられるのはLINEモバイルです!

-格安SIMを使う

Copyright© 家族のスマホ代を安くする|子どものスマホ代は安くなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.