子どもとスマホ

iPhoneの使用時間を遠隔操作できる【kidslox】

更新日:

子どもにiPhoneを持たせたんだけど・・iPhoneばっかり触っていてなんとかしたい!!と思っていませんか?

実はAndroidの場合はフィルタリングアプリのi-フィルターを使うことで、インターネットやアプリの使用時間を〇時~○時と親のスマホやパソコンを使って遠隔操作をすることができるのですが、iPhoneの場合フィルタリングアプリを使っても使用時間の制限を行うことができません。

使用時間を強制的に監視するのは賛否両論あると思いますが、子どもの性格により約束事と決めても夜中にこそこそと使っていたりする場合もありますので、他のことがおろそかになってしまったりネット依存になる可能性も大いにありますので使用時間を強制的に決めたほうが良い場合もあります。

そんな場合はkidsloxを使いましょう。

スポンサーリンク




iPhoneの使用時間の制限は基本機能では不十分

iPhoneの基本機能の中には、アクセスビリティという機能を使ってiPhoneを使用するときに10分だけ。20分だけ。というようにタイマーをかけることができます。

しかし、これはあくまでも一時的に親のiPhoneを子どもに使わせる時に使うタイマーのようなもの。

毎日〇時~〇時まで使って良い。というような設定をすることはできません。

小さな子に一時的に親のiPhoneを使わせるような場合には使える機能ですが子ども専用のスマホではあまり意味のない機能です。

フィルタリングアプリでも時間制限はできない

学校などにも導入されているフィルタリングアプリの i-フィルターでもiPhoneの時間制限はできません。

iPhoneで使うi-フィルターでできる時間制限は、i -フィルター専用のブラウザアプリの時間制限のみです。つまり、他のLINEやTwitter、ゲームといったアプリの時間制限をかけることはできません。

iPhoneで利用するフィルタリングアプリは専用ブラウザを利用するときの有害サイトブロックと考えた方が良いでしょう。

旦那
Android版の場合は色々なことができるのに、iPhone版はできることが限られているんだね。
りょうこ
Androidのしくみは広く公開されているのに対し、iPhoneのしくみは公開されていないので他社の開発するアプリではiPhoneの機能に制限をかけていくことには限界があるようだよ。

 

中学生・高校生のスマホ iPhoneがお勧めできない理由

中学生や高校生に大人気のiPhone。 iPhoneを使っている保護者も多いので、iPhoneを買ってあげる方も多いでしょう。 私もその買ってあげた保護者の一人です。でも、結果としてまだ未熟な中学生・ ...

続きを見る

iPhoneのアプリ使用時間に制限をかけることができるkidslox

kidsloxというアプリはiPhoneにインストールされているアプリの使用時間に制限をかけることができます。

ただ、このアプリは〇時~〇時、こっちのアプリは〇時~〇時というような設定はできません。

全てのアプリが同じ時間帯設定となります。

りょうこ
日本語に対応しているのでわかりやすいですよ!

Parentkitsというアプリでも時間制限をすることができますが、日本語対応になっていないので少々分かりにくいところがあります。

子どものiPhone アプリの使用制限(時間の制限)をする方法 Parentkit

子どもにiPhoneを持たせたのはいいけど、使用時間を守らなくて困っている。深夜までiPhoneを使っていてなんとかしたい。というご家庭も多いのではないでしょうか? iPhoneにはアクセスガイドとい ...

続きを見る

Kidsloxの使い方

Kidsloxは子どもが使うスマホ単体でも使えるし、親の端末から遠隔操作することもできます。

ここでは、遠隔操作をする方法を紹介します。

子どものiPhoneでKidsloxのインストール

まず、子どものiPhoneでKidsloxをインストールします。

AppStoreでkidsloxを検索してインストールをします。

最初の画面でユーザー登録をします。

ここでは保護者の名前やメールアドレスで登録をします。

りょうこ
このあと親の端末でも同じパスワードなどを使います。子どもに推測されないようなものを選びましょう。

ログイン後に、今度はアプリへのログインのためのパスワードを設定します。(画像がiPadのものになっていますが、iPhoneでも同じです!)

設定後にKidsloxの説明などが表示されますので、進めていきます。

すると、新規デバイスの追加が表示されますので、確認。このデバイスを追加する。をタップします。

すると、プロファイルのインストール画面が表示されます。

プロファイルは設定情報が入ったファイルです。Kidsloxを使うための設定ファイルになりますのでこれをインストールします。途中、警告なども出ますがインストールを完了させてください

りょうこ
このプロファイルは子どものiPhoneだけにインストールします。

インストールが終わったら子どものiPhoneでの設定は終了です。

りょうこ
子どものiPhoneからプロファイルを削除されてしまった場合は

親の端末でKidsloxをインストール

親の端末でKidsloxをインストールします。

アプリを起動させて最初に表示されるサインインの画面で、先ほど登録をしたメールアドレスとパスワードでログインします。

プロファイルを追加した子供の端末が表示されていますので、ここからコントロールが可能です。

Kidsloxの詳細設定

表示されている端末の中から、設定をする端末をタップします。

Kidsloxで利用できる3つのモードが表示されます。ここで利用するのは【キッズモード】と【ロックダウン】です。

ロックダウン

りょうこ
ロックダウンはアプリを使えないようにすることです!

ロックダウンを選ぶと”今すぐ””〇ふん後”にロックダウン という設定が選べます。

スケジュールに関係なく、すぐにアプリを使えないようにするにはロックダウンです。

スポンサーリンク




キッズモード

制限事項・日常制限・スケジュールの設定ができます。

利用させたくない機能をタップして×にすると制限がかかります。

コンテンツのブロックという欄でWEBサイトの閲覧制限もできるようですが、「Kidslox Web Filter」という別のアプリを子ども用が使うiPhoneに入れる必要があります。(*我が家ではこの機能は使わず、i-OSの機能制限を使っています。)

日常制限は1日に端末を使うことができる時間を制限するための設定です。

1日に2時間まで、3時間までしか使わせない!と言う場合に使います。

スケジュールでは就寝時間以外に食事の時間や宿題の時間を設定しておき、時間になったらロックダウンモードになるようにスケジューリングができます。

Kidsloxで使用時間をコントロール

Kidsloxを使うことで、iPhoneのアプリの使用時間を制限することができるようになります。

アプリごとの細かい設定はできないのですが、これだけできれば十分ではないでしょうか?

Kidsloxは月々300円で使用することができます。14日の無料期間もありますので、お子さんがiPhoneばかり使っていて困っている。深夜も部屋に持ち込んで使っているようで困っている。という方は試してみてはいかがでしょうか?

 

 

これから子ども用の端末の購入を検討している方、Android端末なら i-フィルターというフィルタリングアプリでアプリの使用時間の制限とWEBサイトのフィルタリングがまとめて管理ができます。

iPhoneだと、本体の機能制限、フィルタリングアプリ、Kidsloxというように複数のアプリや設定を使うことになります。

管理のしやすさでいうとAndroid端末の方がお勧めです。マイネオでは格安SIMと合わせて手頃な端末も購入することができますので、まずはAndroidでデビューしてみてはいかがでしょうか?

また、できるだけフィルタリングにかかる費用を抑えたいなら i-フィルターが無料で使えるLINEモバイルもお勧めです。

充実したサポートが欲しい方はマイネオの方が安心ですよ!

公式サイトで詳細を確認

マイネオの公式サイトはこちら

すでにiPhoneを子どもに持たせてしまっていて、少し制限を持たせたい・・。ということであれば、Wi-Fiだけでも時間制限するという手もあります。

SIMカードを使ったモバイルネットワークは利用できますが、Wi-Fiが利用できないのでYouTubeやゲームなどの使用はある程度控えるようになるかもしれません。

子供のスマホやゲームのやり過ぎを防ぐ!Wi-Fiが使える時間を制限しよう。

スマホを買ってあげたはいいけど、お子さんがずーーーーーーっとYouTubeやゲームをして困っている。 というご家庭も多いのではないでしょうか? スマホやパソコンだけでなく、今ではゲーム機でもWi-Fi ...

続きを見る

 

 







家族のスマホ代を安く

家族のスマホ代を安くするならマイネオ

子どものスマホ代に頭を悩ませていませんか?

子どものスマホ代もマイネオを使えば安くなります。家族で乗り換えれば更にお得に!もちろんiPhoneだって安くなります。

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心です!

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

子どもに手軽に安く、安心して持たせられるのはLINEモバイルです!

-子どもとスマホ

Copyright© 家族のスマホ代を安くする|マイネオならiPhoneだって安くなる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.