mineoへ乗り換え

ドコモガラケーからマイネオの格安スマホへチェンジ!

更新日:

我が家では3台目となるマイネオを契約しました。(2016年12月)

契約をしたのは旦那が利用している携帯です。

以前はドコモのスマホを利用していたのですが、会社から支給されているスマホがあるので仕事中の調べものなどはそちらで行っても問題がないようで・・ドコモのスマホ代があんまりにも高いのでガラケーへ戻していたのです。

子供たちもラインを使い始めたので連絡が取りやすくなるようにということと、ガラケーの端末自体が古くなっていたこともありマイネオへチェンジすることになりました。

スポンサーリンク




ドコモからの転出はいつがベストタイミング?

ドコモなどの大手キャリアからの転出は損しないタイミングを見計らうのが良いと思います。

大手キャリアの場合、複数年の契約をするかわりに割引をするというサービスがあります。

ほとんどの方はそのサービスを利用されていると思います。

 

そのため、その切り替え月に乗り換えをしないと違約金が発生してしまう可能性があります。(ドコモでは違約金が発生しない期間が2016年2月から2ヶ月間に延びました。)

各携帯電話会社のマイページを見る、ショップに行って聞いてみるなどして確認をしましょう。

ドコモの更新年月の確認方法

更新年月どの携帯電話会社でもショップや電話などで確認ができますが、今回の転出はドコモのユーザーページである「Mydocomo」より行いました。

Mydocomoで確認をする場合、「契約内容確認」を確認します。
端末利用期間のところを見ると次回更新日が記載されていますので、その翌月と翌々月の2ヶ月間が解約手数料がかからない月となります。

keiyaku_kakunin_sample01

りょうこ
ドコモの場合は違約金は9,500円です。

もうすぐ更新だ。という場合には少し待った方が良いかもしれませんが、半年近く末場合には場合によっては違約金を払ってでも乗り換えたほうが得することもあります。

大手キャリアの通信料が約5,000円。格安SIMの通信料が約2,000円と考えた場合、4ヶ月以上待つのであれば、違約金を支払って早く乗り換えたほうが得をする計算になりますよね。

旦那
端末のローンが残っている場合は、そのサポート料がなくなり端末代の残金を支払わなければいけなくなるね。

りょうこ
我が家の場合、ガラケーからスマホへの乗り換えのため、月々の使用料金もそれほど変わらないのもあり解約月を待ってから乗り換えをしました。

ドコモのガラケーからマイネオへの乗り換え手順

ドコモのガラケーからマイネオへ乗り換える手順は、MNP(ナンバーポータビリティー)を利用します。

  1.  ドコモでMNP転出手続きをする。(ドコモショップ又はMydocomo)
  2.  マイネオでMNP転入で申し込みをする。
  3.  マイネオのSIM到着後に設定をする。

ドコモでMNP転出手続きをする。

ドコモの転出手続きはドコモの契約者画面のMydocomoを利用しました。

ドコモショップはとても混んでいるので近くにあっても機種変更の時以外はほぼ利用したことがありませんでした。

 

Mydocomoのメニューに、携帯電話番号ポータビリティ予約というのがあります。

1

手続きをしようとすると、もう一回考えてみてください~!!

と言わんばかりの画面が表示されます。でも、気にせずに画面下にある「解約手続き」をクリックして進めていきます。

2

すると、今度はポイントが無くなっちゃうよー。というお知らせが表示されます。ドコモユーザーでなくてもdポイントは利用できるので、継続して使いたい場合には画面に書かれているとおり、事前dアカウントを発行しておきましょう。

我が家はdポイントは使いませんのでdアカウントは発行しませんでした。

りょうこ
貯まっていたポイントは事前に、イヤフォンやUSBケーブルなどと交換しました。

4

続いては、MNP転出をすることでお金がかかりますよ。という案内が表示されます。

 

転出に必要な手数料が2,160円。これは今まで利用していた携帯電話会社に支払います。今回の場合はドコモに支払います。

新規契約事務手数料はこれから利用する携帯電話会社に支払う手数料です。今回の場合はマイネオに支払います。

 

5

 

後の注意点は予約番号は15日間しか有効期限がありませんよ。ということと、その他の注意点が表示されます。

りょうこ
転入には10日以上の有効期限が残った予約番号が必要なので早めに手続きをしたいですね。

6

やっと、手続きの画面が表示されます。

7

次の画面で再度手続き内容を確認します。

8

最後に予約番号などが書かれた画面が表示されます。

9

旦那
たくさん画面が出てきたけど、5分もかからないうちにMNP転出手続きは終わりましたよ。
予約番号を発行しても有効期限内に転出が完了しなければ、予約番号は無効となり今まで通りの通信業者を利用することになります。

マイネオに新規申し込み

マイネオのWEBサイトより申し込みを行います。

申し込みの際にあらかじめ用意しておいた方が良いもの

  • 身分証明書の写真(免許証などを写真に撮っておく)
  • クレジットカード
  • MNPの予約番号

マイネオに申し込みをします。→ mineo

ガラケーからマイネオに申し込み

mineo の公式サイトから申し込みを進めていき、プランやデータ量などを選んでいきます。

りょうこ
すでに同じマイネオに契約をしていて同一名義で追加するならマイページからの申し込みになります。

途中、MNPの予約番号などを入力します。

5m

契約内容内容の確認と支払いに使うカードの登録を行います。

6m

 

本人確認書類を提出します。あらかじめ写真をとっておいたものをアップします。必要なのは契約者の本人確認書類です。

7m

最後の確認を行って申し込みをします。

りょうこ
この後の連絡は登録をしたメールに届きます。手続き内容や書類に不備があると、申し込みがキャンセルされるのでその場合は不備を訂正したあとに再度申し込みをしましょう。

マイネオ端末とSIMカードの到着

問題がなければ数日後に端末とSIMカード、契約書類が届きます。

端末とSIMカードはクとネコヤマト、契約書類は普通郵便で届きました。

pc130505

 

ドコモガラケーからマイネオの乗り換えも簡単

MNP(ナンバーポータビリティー)の転出ってなんだけ難しそうに感じますが、ご紹介した通りインターネットが使える環境であれば全て自宅で手続きをしてしまうことができます。

  1. ドコモでの転出手続き
  2. マイネオに申し込み

この手順です。スマホからスマホでも、ガラケーからスマホへの乗り換えも同じ要領でできますよ。

スマホを持ちたいけど端末や使用料が高くてあきらめていた方、マイネオなら端末も安く購入ができ月々の使用料もとても安いので負担なくスマホを持つことができるのでおすすめです!

ガラケーから格安スマホへ乗り換え。電話帳のデータの引っ越し方法。

大手キャリアで機種変更をする場合、スマホからスマホでも、ガラケーからスマホでも電話帳の移行は機種変更時にすべてショップが行ってくれます。 でも、格安スマホを利用する場合は電話帳の引っ越しを自分で行うこ ...

続きを見る

公式サイトで詳細を確認

マイネオの公式サイトはこちら







家族のスマホ代を安く

家族のスマホ代を安くするならマイネオ

子どものスマホ代に頭を悩ませていませんか?

子どものスマホ代もマイネオを使えば安くなります。家族で乗り換えれば更にお得に!もちろんiPhoneだって安くなります。

マイネオはサポートが充実しているから初めての格安SIMでも安心です!

フィルタリングアプリが無料で使えるLINEモバイル

LINEモバイルの「LINEフリープラン」は月々500円から利用できるデータSIMです。

子どもに持たせつスマホに必須のフィルタリングアプリが無料で使えるのも大きな魅力です。

またLINEを使っている時はデータ通信量が減りません。

子どもに手軽に安く、安心して持たせられるのはLINEモバイルです!

-mineoへ乗り換え
-

Copyright© 家族のスマホ代を安くする|子どものスマホ代は安くなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.